ゴルフデビューに最適な季節は春!春になったらゴルフを始めよう!

お気に入り
こんにちは。アグレッシブアマチュアゴルファーむらけんです。

もうすぐ春ですね!

気温的にも景色的にも春ゴルフが一番魅力があると考えています。芝は冬の枯れ芝から緑一杯の芝に状態も戻り、桜や花がきれいに咲いて景色は最高です。

自然ど真ん中なあの景色は、初心者や女性にこそ見せたい絶景だと思っています。

初心者や女性にゴルフデビューさせるなら絶対に春がお勧めだと考えていますので、その魅力を伝えていきたいと思います。

最適な天候は春と秋だけ

最適な天候は春と秋だけ

getty

春ゴルフのメリットで一番に挙がるのは、「最適な天候」です。

この最適な気温は四季の中でも春と秋だけ。一般的にゴルフ場の代金が高い季節は春と秋と言われており、これは気温による影響です。

夏の、30度を超えるとても暑い時期に汗をかきながらゴルフをやりたいと思う方は少数派かと思いますし、冬の凍えるような寒さの日にゴルフをやりたいと思うのも少数派だと思います。

まあ僕は年中無休でどの季節でも行くのであまり気にしてはいませんが……(笑)。

ゴルフは外で行うスポーツのため、ご存知の通り弊害が多々あります。先ほど述べた気温の話はもちろん、風が強かったり、雨が降ったり。

個人的には真夏や真冬を避け、さらに梅雨の時期を外してゴルフをすることがお勧めです。

あとは海沿いのゴルフ場も潮風がすごい場合があるので個人的には敬遠しています。

そうなると、自然と残るのは春(3月〜5月)か秋(9〜11月)になるのではないでしょうか。

ゴルフデビューするなら最高の季節と言っていいです。

初ラウンドの方はスコアがボロボロになることが多いと思いますので、天候だけはいい状態で初ラウンドをしたいものですね。

汗をかかない&化粧が落ちない

汗をかかない&化粧が落ちない

getty

先ほど記載したように、暑過ぎず、寒過ぎずなのが春ゴルフのいいところ。気温的には朝12〜18度で日中は18〜26度くらいですかね。

朝は上着を用意して準備し、ラウンド中は半袖もしくは薄めの長袖。上着を着ていない状態であれば、体はよく動くし、ボールもよく飛んでいくんです。

適温なので汗もかかずに不快感はなく、汗をかかないから化粧も落ちる心配がありません。

花粉症だけが唯一の心配事かもしれませんが、ピークを外し、風がそこまで強くならない場所、日にちを選べばそれほど大きな問題にはならないと思います(重度の花粉症の方はそれでもつらいかもしれませんが……)。

初ラウンドの方はボールを探すことが多く、あっという間に時間が過ぎていき、勝手もわからないことが多いかと思います。

そのため、ゴルフに集中できる季節や天候を選ぶことは必須かと思いますので、初心者を誘おうと思っている方はぜひ参考にしてあげてください。

緑の木々にパステルカラーが映える

緑の木々にパステルカラーが映える

getty

続きまして、春ゴルフの魅力はオシャレができることです。

厚着でも薄着でもない春と秋は、オシャレをするにはもってこいな季節です。

桜のきれいなゴルフ場でおしゃれなウェアを着て写真を撮影してインスタグラムにあげている方をよく見ますよね。

個人的にはゴルフ場で映えるウェアを着ている女性を見ると『正直、羨ましいな……』と思ってしまいます。

なぜならゴルフ場にいる女性の方は3割増しでかわいく見えるから(笑)。

今ではパーリーゲイツやキャロウェイ、ルコックゴルフやビームスゴルフなど、様々なブランドからオシャレなウェアが出ており、一昔前のゴルフの堅苦しいイメージとはまったく異なっていると思います。

オヤジだらけのゴルフ場よりも、華やかなインスタグラマーがいるゴルフ場のほうが活気が出て良いと思いますので、ゴルフにあと一歩を踏み出せない方が身近にいたら、派手目のゴルフウェアでもいいんだよ、と背中を押してあげてくださいね。

春はボールが良く飛ぶ

春はボールが良く飛ぶ

getty

春は冬に比べてショットが飛ぶようになります。

理由は3つ。

・身体の可動域が広がる
・ボールが硬くならない
・空気抵抗が減る

1つ目の「身体の可動域が広がる」ですが、冬に比べ暖かくなった春は体が動くためです。

ドライバーの飛距離も伸びるかと思います。

重ね着をしていないこともかなり影響します。動きやすい服装を意識してゴルフをしてみてください。

2つ目は「ボールが硬くならない」です。

ボールも気温が上がると冬に比べて柔らかくなります。柔らかくなった分、ドライバーに当たった際の反発力が増しますのでボールは必然的に飛ぶようになります。

3つ目は「空気抵抗が減る」です。

気温が上がると空気密度が低下しますので、空気抵抗が減り飛距離が出ます。

冬に飛距離が出ない要因はこれが主要因と言っても過言ではないかもしれません。

以上の3つが改善されることにより、冬と比較して飛距離が伸びると一般的には考えられています。

飛距離が出ないとパーやバーディを取る難易度も上がりますので、冬にスコアが出ない人は同じゴルフ場で春にリベンジしてみてください。

まとめ

まとめ

getty

最後にまとめです。

【春ゴルフのメリット】
・最適な天候、環境でプレーできる
・少し派手目なオシャレができる
・飛距離が出る

最高の天候、景色でゴルフをすると普段の倍楽しめます。それがデビュー戦であればなおさらです。一生の記憶になるかもしれませんね。

友人や部下や恋人などをゴルフデビューさせてあげたいと思う方がいれば、ぜひ春ゴルフを提案してあげてください。

ゴルフを始めたいと思っている身近な方々の一生の思い出になることを祈っています。
お気に入り
プロギアサイエンスフィット211019

TOPページへ >

TOPページへ >

プロギアサイエンスフィット211019