あなたのスイング、スウェーしてませんか?

お気に入り
動画を前から撮ってもらったのですが、自分はないだろうと勝手に思っていたスウェーを発見しました。皆さんも一度確認してみませんか?

体重移動とスウェーの違い

体重移動とスウェーの違い
今年は年始からスコアがまとまりません。小さなズレかもしれませんがそれが命取りになっている気がします。

どうも奏son輝です。

最近、構えてスタンスを取り、まず体重移動を意識していますが、ボールがまったくつかまりません。こすったボールよりつかまった良い球を打ちたいです。

スライス軌道を疑ってばかりでしたが、「スウェーしているからだ」と言われました。よくよく考えましたが、スウェーと体重移動って何が違うのか皆さんお分かりでしょうか?

構えて、スタンスを取り、ボールを見つめて……スイングの始動までいろいろなことを1つ1つチェックしていては……。考え過ぎて打てません。

我々アマチュアの典型的なミスの1つに上げられるのがスウェーです。それこそ典型的なミスで、上体が強く上体でボールを打ちにいく動きの象徴です。

それによりボールがまったくつかまらずに大きくスライスします。

近年ずっとこれに悩まされています。しかしこのスウェーはスイングの基本となる体重移動をしようと思い起こってしまいます。

自分ではとても良い動きだと思い積極的に体を動かしているのに、なかなか真っすぐ力強い球が行かないことはありませんか? 下半身だけの体重移動って意味ですかね?

基本に基本を重ねて、また1から体の動かし方をおさらいし、方向性や飛ばしにつながる体重移動をマスターしてみましょう。

諦めていた飛距離と方向性はもしかしたら実は簡単ですぐ取得できるかもしれません。

流れていてはチカラも逃げる

流れていてはチカラも逃げる
上半身を軸に体全体が右に左に大きく動いてしまうスウェーに対して、上体を回転させ力を下半身で受け止め飛距離につなげるのが理想的な体重移動です。

自分の理想のスイングは岡本綾子さんです。基本的によく言われる、バックスイングはまず右足に体重を乗せダウンスイング以降は左サイドへと体重を移動します。

それぞれにポイントがありますが、バックスイングは体の回転に合わせ体重を右足に乗せるのですが、右股関節で力を受け止めるのが理想です。これができていると勘違いしている人はかなりいます。

右ヒザを少し曲げ、ヒザの向きを変えないようにバックスイングします。ここに緊張感がなくなると上体が伸び上がりお尻が引けたり様々なミスの原因となります。

切り返しからインパクト、そしてフォローにかけては左サイドへと体重移動します。そこでのポイントは、切り返しで上半身よりも先に下半身を動かすことです。いわゆる下半身始動です。

ここでもよく言われますが、上体が先に動いてしまうと軸も大きく動きクラブも正しいプレーンに乗らずにミートせず大きなミスにつながります。

切り返しの際は左足の拇指球に積極的に体重を乗せるように下半身を動かします。その形が一番力が入ります。

右肩はトップのポジションに留めることを意識しましょう。少しでも右肩を残すことができれば、下半身との時間差が生まれ捻転パワーでスピードが出しやすくクラブもプレーンに乗せやすくなります。

やはり気を付けたいのは、下半身とともに上半身が回ってしまうことです。

上体が開きやすくクラブがアウトから入ってスライスの原因につながります。

頑張って右肩と右サイドを残すことで身体にねじれが生まれ、それがチカラとなりボールに伝わるはずです。

よく書きますがイメージはでんでん太鼓です。手の部分が長くなればなるほど難易度は上がりますが、チカラの伝わりと飛距離は必ず比例してきます。

つま先立ち打ちなんていかが?

つま先立ち打ちなんていかが?
お勧めのスイング練習があります。力感が分かりやすいのがつま先立ちでスイングすることです。

バックスイングで尻が引けたりダウンスイング以降に腰が流れたりしてしまうのは、重心が適切なポジションにないことが大きな原因です。

拇指球に乗って両足の内側で体重を受け止めることができれば、まずスウェーすることはありません。バランスよくスイングすればブレはなくなっていきます。

しかし拇指球や足の内側で力を受け止めていても、大きなトップを作りたいとか大きく振り抜きたいという思いが強いと、やはり上半身が強くなります。

上半身が強いと力みやすく足の踏ん張りを忘れてしまいがちです。足がめくれることなく踏ん張れる範囲で体を動かすことが、スウェーをなくす方法の1つです。

すべて機械的な動きはできませんが、ミスを最小限にするにはスイング軌道を基本のきれいなスイングプレーンに乗せることです。

最小限に抑えるためにはズレや余計な動きは入れたくありません。プロは余計な動きがありません。理に適っています。

やはりなんだかんだ上半身のチカラだけでゴルフをしても、だんだんとボロが出ます。ハマれば強いですが、継続的には難しいでしょう。

同じ初心者ゴルファーの皆さんいかがでしたか? もちろん腕っぷしも必要です。しかし頼り過ぎには気を付けましょう。
お気に入り
奏son輝

2017年1月ゴルフ本格的に開始。ベストスコア78。年間50ラウンドとゴルフ人気復活の為に偏った考えや好き嫌いなく自分なりに表現できたらと思います。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。