手打ちスイングからの脱却!体重移動を見直してみよう

お気に入り
ゴルフは体重移動が大事と言われますが、体重移動とはどのような動きのことをいうのか、体重移動のしくみと正しい体重移動を身に付ける練習などを紹介します。

この力だけでは飛距離は出ない

この力だけでは飛距離は出ない
やはり飛距離に拘りたいと願いつつ終わってみれば飛距離もスコアもズタボロです。

どうも奏son輝です。

ゴルフスイングは、トップで体重を右足に乗せフィニッシュで体重が左足に乗っていると良いとよく言われます。

細かく言うと、アドレスでは左足と右足に均等に体重がかかった状態にしてバックスイングで体重を右足側に乗せていきトップではやや右足に乗せます。

以前も書きましたが、切り返しいわゆるトップからダウンスイングへと切り替わる瞬間で体重を左に移しインパクトを迎えます。

そしてフィニッシュでは完全に左足に体重が乗っていくことを理想としてスイングしていきます。

イメージとしては真ん中から右足にそして真ん中に戻り最後に左足にという感じです。

分かってはいるのですが、皆さまはできていますか? この基本ともいえる体重移動が、飛距離や方向性ましては力加減にも影響を与えることは言うまでもありません。

スコアアップのためにも一からやり直ししてみませんか? 必ずスコアに直結しますし、トップやダフりなどすべてのミス改善につながります。

ミスを最小限に抑えることで、そして自分を許すことでハイスコアやナイスショットにつながり、思い通りにゴルフが楽しくなるはずです。

右足から真ん中そして左足

右足から真ん中そして左足
自分自身野球をしていたので、振ることには慣れているはずです。

実際の話、野球やテニスなど振るスポーツを経験している人は、意識しなくてもこの体重移動が上手くできる人が多いのです。

でもそういった経験のない初心者の方は、この体重移動が上手くできないケースが結構あります。これを怠ってしまうと手打ちの原因になりかねません。

ありがちなのが、トップで右足に上手く体重を乗せることができず、いきなり左足に体重が乗ってしまうパターンです。

インパクトで逆に右に体重が乗ってしまう、いわゆるリバースピボットのスイングになってしまいます。これではボールに上手く力を伝えることができません。

弱々しい球筋になってしまったり、同じヘッドスピードでも飛距離がまったく違ってきます。

同じくらいのヘッドスピードで飛距離が違う方は、体重移動を疑うのも一つの手です。

最小限の力で最大飛距離を出す楽な方法はまず体重移動です。クラブは持たなくて良いので、まずはシャドースイングで体重移動を意識しながらやってみましょう。

この繰り返しを行うことで力あるボールと思い描いた球筋を獲得し、ゴルフ仲間達から尊敬されること間違いなしです。

いつか変わらないといつまで経ってもただただ山の中での球打ち遊びになってしまいます。変わるならガラリと自分自身を入れ替えていきましょう。

全体重を乗せる気持ちで

全体重を乗せる気持ちで
先ほども言いましたが、体重移動が上手くできない原因に上半身の力に頼った手打ちのスイングになっているケースがあります。

経験上、やはり腰からスイングのほうが数段安定していますし、ボールへのインパクトとボールの威力が違います。

トップからの切り返しでまず左足を踏み込んでから腰を回し、それにつられて最後に腕が振り下ろされるという下半身リードが基本です。

この下半身リードができているようで意外にできていない人がほとんどです。ボールに合わせていくゴルフにはやはり限界があります。

下半身リードによって右から左へとスムーズに体重移動できるわけですが、切り返しで腕が先に動いてしまうと左への体重移動が行われず右足に体重が残ったままになりやすくなります。

ここで簡単にできる練習の紹介ですが、正しい体重移動を覚えるのに効果的な練習方法は足踏み素振りです。

最初はクラブを持たず両腕をダランと垂らした状態からスタートします。そして右足を上げて右足を下ろし右足を踏み込んだと同時に両腕を大きく右に振ります。

両腕を右に振ると同時に今度は左足を上げ、腕が上がり切る直前に左足を下ろします。左足を踏み込んだら足の動きにつられるように腕を左に振っていきます。

次は右足を上げます。そして上げた右足を踏み込むと同時に再び腕を右に振り戻していきます。

右足を踏んで腕を右に振り、左足を踏んで腕を左に振るという動きを繰り返すことで、体重移動と下半身リードの両方を体に染み込ませることができます。

これができるようになったら今度はクラブを持って同じように足踏みしながら素振りをします。

実際は足を上げませんが、意識としては足踏みをしているようなイメージで振ることで、右足に乗って左足に乗るという体重移動の感覚をつかむことができるはずです。

体重移動が正しく使えるようになればボールに力が伝わり飛距離はアップします。まずは足踏み素振りでコツをつかむことから始めましょう。

同じ初心者ゴルファーのみなさんいかがですか? 難しいことを時間かけてやるより簡単なことを毎日積み上げていく楽しさを知りましょう。

それではまた。
お気に入り
奏son輝

2017年1月ゴルフ本格的に開始。ベストスコア78。年間50ラウンドとゴルフ人気復活の為に偏った考えや好き嫌いなく自分なりに表現できたらと思います。

このライターについてもっと見る >
ゴルフ5大処分市200701-0801

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200701-0801