開眼のためにショートコースを回ろう!

お気に入り
こんにちは。アグレッシブアマチュアゴルファーむらけんです。

今回は「開眼のためにショートコースを回ろう!」と題しまして、自身や周囲の方々の経験談を元に記事を書かせていただきます。

ショートコースは100切りを目指している方もスコアがなかなか伸びない方も含め、すべての方に自信を持ってお勧めしたい場所です。

ショートコースを使用することで本コースでも確実にスコアを縮めることが可能になるため、ぜひ使用を検討してみてください。

ショートコースとは?

日本におけるショートコースとは、パー3のホールばかりでできているコースのことです。多くの場合、通常のホール数の半分である9ホールで、カップまでの距離も100ヤード前後と短いのが一般的です。

ただ、場所によっては200ヤード近いパー3のホールや、ドライバーが打てるパー4があるコースもあります。

ショートコースといえども、本コースと遜色ないような設計になっているので、まだ本コースに行けるレベルにまで到達していないような初級者の方でも、コースの雰囲気を味わうことができます。

ショートコースは本コースよりもかなりリーズナブルであるというのが魅力です。

本コース休日料金は一般的に1万円前後が多いですが、ショートコースの場合は2ラウンドしても5000円以下という所が多く、本コースよりも手の届きやすい料金設定になっています。

また、本コースほど服装規定が厳しくなく、カジュアルな服装でプレーできる所が多いほか、予約不要なコースも多いので、気軽にプレーすることができます。

ショートコースのメリット その1

ショートコースのメリット その1

getty

ショートコースで回る1番のメリットは「天然芝の上から打てる」ことです。

練習場では基本的に人工芝の上から打ちます。

人工芝の下はコンクリートで固めてあるので、クラブが多少ダフっても地面から反発する力が働きます。そのためミスショットが出ても分かりにくく、精度良く打てているか確認ができません。

一方天然芝では、ミスショットの確認がしっかりできます。ダフってしまったらそのままザックリ。距離はもちろん出ません。

つまり本コースで回っているのと同じ状況でゴルフができるのです。

練習場でいくら打ってもコースで上手く打てない場合は、ここに原因があるのかもしれませんね。

ショートコースのメリット その2

ショートコースのメリット その2

getty

ショートコースのメリットその2です。

それは「ショートゲームが上手くなる」ことです。

普段の本コースではドライバー→アイアン→ウェッジ→パター、たまにユーティリティやウッドなど忙しなく打ち変わります。

しかしショートコースはウェッジとパター、たまにアイアンを使用する程度です(距離によりますが)。

ゴルフでスコアを安定させるには、ショートゲームを上手くなることが必須です。

そのためにショートコースは必ず役に立ちますし、アプローチの大切さを痛感すること間違いなしです。

また、本番さながらの緊張感があるのも特徴です。

隣のホールが近く、人がいるところに打ち込むのは避けなければいけない状況だと自然と緊張感が出ますよね。

そんな本番さながらのコース。それがショートコースの特徴です。

ショートコースのメリット その3

ショートコースのメリット その3

getty

まだまだあります。ショートコースのメリットその3です。

それはズバリ「値段がリーズナブル」です。

一般的にショートコースは、5000円程度の安価で回れることが多く、安いところでは2000円台のところもあります。

事実、僕がよく通っていた静岡県浜松市にある浜松ビーチサイドゴルフ倶楽部は、2500円で27ホール回れる素晴らしいコースでした。

30ヤード程度のホールから135ヤードのホールまで、様々なホールが楽しませてくれながら上達させてくれて今の僕があります。

少しでも多くの方がショートコースを経験し、少しでも多くの方がゴルフの楽しさに気付いていただけると、とてもうれしいと思っています。

ショートコースのメリット その4

ショートコースのメリット その4

getty

最後に一つ。本コースとは違い、「ラフに楽しむことができる」ことが特徴です。

本コースでは帽子や襟付きシャツやハイソックスが必須だったりと様々な条件があり、それがゴルファー離れを起こしている一因であることも間違いありません。

ゴルフをやっていると「すごいね〜お金持ちだね」と言われるのも敷居が高いイメージがあるからでしょう。

しかし、ショートコースは180度違います。

帽子も襟付きシャツもハイソックスもいりません。

Tシャツでやっている人もいますし、それを悪く思う人もいないと思って問題ありません。

必要なのは、「やる気」と「楽しむ気持ち」と「少数のクラブ」だけ。

友人と楽しむのも良し、会社の同僚と楽しむのも良し、家族と楽しむのも良し。

ナイターで運営している場所もありますので、ぜひ自分に合うショートコースを探してみてください。

結論

結論

getty

最後に結論です。

ショートコースで回るメリットは以下4つです。

「天然芝の上から打てる」
「ショートゲームが上手くなる」
「値段がリーズナブル」
「ラフに楽しむことができる」

ショートコースに何度も行けば見違えるように実戦力が付くため、ぜひとも試してみてください。
お気に入り
むらけん

ゴルフが大好きな20代後半の会社員です。 ベストスコアは81、ドライバーは平均270yd。 得意なショットはドライバーショットとバンカーショット。 皆さんにゴルフの奥深さと楽しさを共有したいと思っております。 将来の目標は馬主でドバイ旅行とゴルフ場経営⛳ https://www.instagram.com/muraken_golf/

このライターについてもっと見る >
ダンロップX2ボール200701-0801
ダンロップゼクシオセリーグコラボボール200701-0801

カートに追加されました。


ダンロップX2ボール200701-0801