今が狙い目!?新品ゴルフクラブをお得に買おう!<スリクソン/Zシリーズドライバー>編

お気に入り

各メーカーのマークダウンモデルのクラブを読者の皆様に代わり、調査しました。

クラブメーカーは常に最新クラブを開発、販売してます。ということは、最新クラブが販売された途端、今までの最新は「型落ち(=マークダウン)」となります。

そんな各メーカークラブの最新モデルとマークダウンの「スペック情報先」「価格推移」をまとめています。

今回はスリクソンのZシリーズドライバーです! ビックリお得になっていました!!

最新モデルはZシリーズの85モデル

最新モデルはZシリーズの85モデル

スリクソン(SRIXON)は、住友ゴム工業傘下のダンロップスポーツが展開しているブランドです。「Z」とは、スリクソンのゴルフ用品に冠されるシリーズ名です。

その最新ドライバー「Zシリーズ」の最新モデルはモデル名末尾に「85」がつくモデルとなっております。

種類は2つあり、「Z785」と「Z585」です。

2つの違いとしては、上下・左右の慣性モーメントがZ585ドライバーのほうが大きくなっているため、やさしさと直進性はZ585ドライバーのほうが高く、操作性・反応性の良さはZ785ドライバーとなります。

詳細なスペックの違いについては、リンク先を参照いただければと思います。

・Z785
発売日:2018年9月22日
平均価格:5万2315円

Z585
発売日:2018年9月22日
平均価格:4万5863円
 
※画像/平均価格は価格.comより引用

画像はスリクソン Z785 ドライバー [Miyazaki MIZU 6 フレックス:S ロフト:10.5] の価格推移グラフ

マークダウンモデルはZシリーズの65モデル

マークダウンモデルはZシリーズの65モデル

さてさて、それではマークダウンを見ていきましょう。

Zシリーズの「65」番がつくモデルです。「Z565」「Z765」「Z765 Limited Model」の3種類が出ていました。

3つの違いはヘッドの大きさとなっております。

Zシリーズアイアンの傾向を考えても、「Z765」「Z765 Limited Model」のほうが中上級者向けドライバーであることがわかります。


「Z565」
シリーズ中最大のヘッド容積、ヘッド左右の慣性モーメントの拡大により、方向性が安定。全体的に丸みを帯びた安心感のある形状で、つかまりのよい高弾道を実現します。

「Z765」
前モデル比でヘッド左右の慣性モーメントが18%、ヘッド体積が15立方センチメートルアップ。よりしっかりと叩けるヘッド形状で、安定した中弾道を実現します。

「Z765 Limited Model」
Z765よりも小ぶりなヘッドと、ディープなフェース形状により、操作性が高く、風に負けない強弾道を実現するハードヒッター向けモデルです。
http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2016/sp/2016_s13.html


・Z765
発売日:2016年9月10日
平均価格:1万8575円

・Z765 Limited Model
発売日:2016年9月10日
平均価格:価格ドットコムでは検索結果なし

・Z565
発売日:2016年9月10日
平均価格:1万9466円

※画像/平均価格は価格.comより引用

画像は スリクソン Z765 ドライバー [SRIXON RX フレックス:S ロフト:9.5] の価格推移グラフ

☆まとめ☆

なんと、マークダウンモデルはメーカー小売希望価格の75%オフ(Z765の場合)、最新モデルより65%安価(Z765とZ785を比較)なのですね。

発売開始から3年半とはいえ、スリクソンの新品ドライバーがこの価格はお買い得!? なのではないでしょうか。

最新モデルでなくともお手ごろに新品がいい、という方はぜひマークダウンモデルを検討してみるのもアリですね!

ただし、マークダウンモデルは製造がストップしていますので、在庫切れにはご注意ください。

お気に入り
ぴんきー

ゴルフが好きで好きでスコアもついてきてのめり込んでいます。 同僚からは仕事もそれぐらいやればいいのに、、と言われてしまい「なぜ仕事はゴルフのように楽しめていないのか」と悩める20代です。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。