【10代、20代の人へ】ゴルフのルールは難しくないです♪

getty

【10代、20代の人へ】ゴルフのルールは難しくないです♪

お気に入り

初めまして! この度、Gridge様とご縁があり、ライター活動をさせていただくことになりました!

ベスト81のまだまだアマチュアゴルファーむらけんです!!

大学生でゴルフの魅力に気付き、気付いたら若者ゴルファーを集めてコンペを開くくらいゴルフに夢中になっています。

渋野日向子選手のように笑顔で心からゴルフを楽しむ若者ゴルファーを増やしたいと思っていますので以後お見知り置きを♪

若者のゴルフ離れが激しい理由

若者のゴルフ離れが激しい理由

getty

「ゴルフは敷居が高いイメージがある」

「ルールとか面倒臭そう」

「お金持ちのスポーツでしょ」

僕が21歳でゴルフを始めて以降、同世代の友人からよく聞く言葉です。

「そんなことない!」僕のそんな思いが1人でも多くの方に届けばとてもうれしいです。

5つのルール

5つのルール

getty

前置きが長くなりましたが、今回は若い方が参加したがらない理由の1つ「ルール」についてです

まずは「他人に迷惑をかけないこと」をテーマに説明します。

ズバリ、以下を守っていただければOKです。

・他人が打つ準備に入ったら会話を控える

・打つ直前のスイングは2回まで

・打ったボールが隣のコースに行ってしまった場合、「フォアー!」と大きな声を出す

・グリーン上に他人のボールが乗ったら、ボールとピンを結ぶラインを踏まないようにする

・ホールアウトしたら速やかに次のホールに移動する

以上5点だけ!!

逆に言えば、他人に迷惑をかけなければいいんです。

もっと気楽にプレーができることを理解していただけましたでしょうか。

スムーズにプレーすることが大事!

スムーズにプレーすることが大事!

getty

今回は「他人に迷惑をかけないこと」をテーマに5つのルールにまとめましたが、それぞれの理由はもうお分かりだと思います。

どれも「スムーズなプレー」を実現するために必要不可欠な要素です。

気持ちに余裕が出てきたら先ほどの5つのルールを気にしてプレーしてみてください。一気にゴルファーになった実感を得られるはずです。

他人に迷惑をかけない範囲で、「タラタラしてんじゃねーよ」でもマスカットでも食べながらプレーしましょう!!

お気に入り

カートに追加されました。


×
グリッジカップH