ゴルフクラブの買い方アレコレ!自分にぴったりのクラブを選ぼう!

getty

ゴルフクラブの買い方アレコレ!自分にぴったりのクラブを選ぼう!

お気に入り

ゴルフクラブを買うときみなさんはどんな方法で選びますか?

・ネット通販で購入
・練習場で試打してみる
・ゴルフショップやゴルフ工房でフィッティング

などなど様々な方法があります。

ゴルフクラブの購入は安い買い物ではないので、失敗はできるだけ避けたいですね。

今回はゴルフクラブの購入で失敗しないために、おすすめの購入方法についてご紹介します。

練習場だけじゃわからない!?

練習場だけじゃわからない!?

getty

自分に合わないクラブを買うことがないように、クラブを購入する際は一生懸命試打をして見極めるゴルファーも多いかと思います。

大手ゴルフショップでは試打スペースで打球を計測してくれますし、中古ショップが併設しているような練習場であれば、無料でクラブを貸し出して試打することができます。

しかし、「練習場で使用した感触はよかったのに、実際のコースで使ってみたらイメージと違った」「練習場では出なかったミスが連発した」なんていうことも多々あります。

せっかく意を決して購入したクラブでそんな思いをしなくてもいいように、失敗しない購入方法を身につけておきましょう!

値段は高いけど、信頼できるクラブフィッティング

値段は高いけど、信頼できるクラブフィッティング

getty

なんだかんだ、一番いいのはゴルフクラブのプロに見てもらうことです。

ある程度の実力がある人は、道具に自分のスイングを合わせてしまう傾向があります。

これが練習場では上手く打てていたのに、実際のコースでミスが出てしまう原因です。

自分1人の感覚ではなく客観的な目で見てもらうことが一番です。

靴であればシューフィッターという職業の方がいるように、ゴルフクラブにもクラブフィッターがいます。

私たちのスイングに合った道具を選んでくれたり、ライ角や重量バランスなどの微調整も行ってくれます。

すべてのクラブで同じテンポでスイングできるように全体感を考慮したクラブフィッティングをしてくれるはずです。

クラブの細部にわたって細かく見てくれる分、クラブフィッティングを利用して購入すると値段的には高くなります(無料のクラブフィッティングもあります)。

しかし、高いお金を払っても納得いくクラブを揃えることができるはずです。

クラブを買い換える買い換えないに関わらず、信頼できるクラブフィッターを見つけておくといいですね!

新製品の試し打ちができる「TRY SHOT」

新製品の試し打ちができる「TRY SHOT」

getty

ゴルフ専門サイトのGDOで行われているサービスがこの「TRY SHOT(トライショット)」です。

クラブフィッティングを利用するのはハードルが高いというゴルファーにおすすめのサービスです。

「TRY SHOT」では月額利用料金を支払って、新品のクラブを練習場、コースで自分のクラブとして利用することができます。

一定期間試して、気に入れば購入。気に入らなければ返品ということができます。

シャフト選びや、ドライバーのロフトなど細かな部分は実際に何度か使用してみないとわかりませんよね。

これまでの練習場での試打では、実際にコースで試したら合わなかったということが起こりましたが、「TRY SHOT」を利用すれば、利用期間中何度でも練習場、コースで試すことができます。

ゴルフクラブを買ってみて失敗だったというリスクを極限まで減らすことができるサービスですね。

まとめ

まとめ

getty

いかがでしたでしょうか?

みなさんはゴルフクラブの購入で後悔したことはありますか?

そのときはどんな方法で購入されたのでしょうか。

もしコースで使ってみたら合わないと感じたというのが原因の場合は上記のようなサービスを利用してみるとゴルフクラブの購入が上手くいくかもしれませんね!

お気に入り
Golf72

ゴルフにハマりすぎてゴルフで独立! フリーランスとしてゴルフ場の経営支援、 ライティング、サイト運営などゴルフを仕事に繋げています。 http://www.golf72.net/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップG