ケースバイケースで行くコースの難易度を変えてみよう

getty

ケースバイケースで行くコースの難易度を変えてみよう

お気に入り

ツアーが行われているコースは普通のコースと何が違うか感じてみましょう。すべてにおいて普段のコースとの違いを感じながらラウンドしましょう。

何かが変わる気がする

何かが変わる気がする

最近は少し無理してでも名門コースをラウンドするようにしています。お金を出せば広くてラウンドしやすい。

しかしながら戦略性がとてもあり魅了されてしまいます。どうも奏son輝です。

一般的にゴルフ場の難易度はコースレートで判断できます。この数字が小さいほどやさしいゴルフ場と言えます。

これだけで我々初心者向けのゴルフ場を選ぶのはなかなか難しいですが、これからラウンドデビューする人や数えるほどしかラウンドしたことがないビギナーでも楽しくラウンドできるコース選びの参考にはなるはずです。

コースレートとはハンディキャップ0のゴルファーがラウンドしたときにどれくらいのスコアになるかという目安です。

ゴルフデビューする人や初心者の方はフェアウェイがフラットで広いコースがオススメです。OBを気にせずプレーが楽しめて、次回のラウンドにも必ずつながるはずでしょう。

記録を狙って常に戦う

記録を狙って常に戦う

ベストスコアを狙うなら、できるだけハザードの少ないゴルフ場がオススメとよく言います。

プレッシャーやハザードでの失敗によるストレスを気にせず積極的に攻められるなんて言いますが、その通りだと思います。

スコアにやさしいコースやハーフで回れるコースを好まれる方もいます。もちろん初めてなので18ホールをやり切る自信がない方はハーフで良いと思います。

体力に自信がなく途中で断念することを心配されている方は、まずはハーフプレーでゴルフ体験をしてみるのも、ゴルフを好きになる手段かもしれません。

時に激しく時に優しく

時に激しく時に優しく

難易度に限らずマナーには常に気を配りましょう。スロープレーはマナー違反とはいえ、ゴルフ初心者ゆえに時間がかかってしまうこともあります。

ゴルフ初心者同士やゴルフ初心者といっしょに回るときは、2人だけで回ることをオススメします。

2サムは気持ちも楽になりますし、前も後ろもあまり気になりません。

2人の利点は、少しでもよいスコアで回るために入念なバンカーやアプローチまで練習時間もタップリ取れることです。それだけではないですが。

同じ初心者ゴルファーの皆さんいかがでしたか? すべてが思い通りに行かないのがゴルフです。ミスを許していき楽しくラウンドしましょう。

それではまた。

お気に入り
奏son輝

2017年1月ゴルフ本格的に開始。ベストスコア78。年間50ラウンドとゴルフ人気復活の為に偏った考えや好き嫌いなく自分なりに表現できたらと思います。

このライターについてもっと見る >
フォーティーンDJ4bk_191209-200131
フォーティーンDJ4bk_191209-200131

カートに追加されました。


フォーティーンDJ4bk_191209-200131