ユーティリティはどっちタイプを使ってる?その違いは何?

getty

ユーティリティはどっちタイプを使ってる?その違いは何?

お気に入り

こんにちは、ライターの亜月です。

ユーティリティ(ハイブリッドやレスキューなどと呼ばれたりしますが、ここではユーティリティで統一します)をクラブセッティングの中の1本(あるいは2本、3本という方も)に選んでいるという方も、多いのではないでしょうか。

ユーティリティにはタイプが2つあるというのはご存知ですか?

ここでは、そのタイプの違いについてご説明します。

ユーティリティはどんなクラブ?

ユーティリティはどんなクラブ?

amazon

まず、ユーティリティとはどんな特徴を持ったクラブなのでしょう?

このクラブは、今あるジャンルの中で、最後に作られたクラブ。

良くご年配の方に、「俺が若いときはユーティリティなんてなかった」という話を聞いたこともあります。

そういう方ほど、現在は、1~2本のユーティリティをバッグに入れていたりするのですが……。

ユーティリティは、フェアウェイウッドとアイアンの良いところを抜き出して作られたクラブです。

それぞれの打ちにくさを軽減した、使いやすい1本に仕上げられているのです。

ウッドタイプのユーティリティ

ウッドタイプのユーティリティ

amazon

ユーティリティのタイプの1つ目は、ウッドタイプです。

通常のフェアウェイウッドの形状に似ているのですが、フェース面に注目すると、大きくせり出している(歯が出ている)タイプが多いです。

そのため、芝の上のボールを拾いやすいという特徴があります。

また、ソールが分厚い設計のものが多く、ダフりにくい(ダフっても大きなミスになりにくい)ということも強みになりますね。

アイアンタイプのユーティリティ

アイアンタイプのユーティリティ

amazon

もう1つのタイプは、アイアンタイプです。

名前の通り、アイアンと似た形状ですが、アイアンよりもヘッドの後方に奥行きがあります。

アイアンと同じ感覚でショットすれば良いのですが、アイアンよりも球が上がりやすいのが特徴です。

ロングアイアンよりも打ちやすいため、ロングアイアンの代わりにこちらのタイプのユーティリティを入れる方もいるようです。

あなたはどちらを選びますか?

あなたはどちらを選びますか?

getty

アイアンが苦手な人はウッドタイプ、ウッドが苦手な方はアイアンタイプと選んでも良いと思います。

フェアウェイウッドとアイアンの隙間をつなぐ役割を持つものですので、自分のセッティングを見て、ロフト角や打ったボールの違いから選ぶのもアリです。

ゴルフを始めて間もない方や女性は、最初はウッド型のほうが、スイートスポットが広くてやさしいため、まずはそちらで試してみるのも良いでしょう。

また、一概には言えませんが、ヘッドスピードが速い人にはアイアン型、ヘッドスピードがそれほど速くない人にはウッド型が合いやすいという傾向もあります。

現在の自分のバッグの中身と相談して、何ヤード打ちたいのか、どんな球を打ちたいのかよく考えて選んでくださいね!

お気に入り
亜月

ゴルフと食べることが大好き! ゴルフ歴6年、ラウンドは週1。スコアはまだまだ安定しませんが、楽しくプレーしています。 日々の疑問や感じたことを元に記事にしています。

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722
GN20190618-0722

次の記事

ユーティリティはどっちタイプを使ってる?その違いは何?

カートに追加されました。


×
グリッジカップH