おもしろゴルフ対決ケプカVSマディソン!ところでマディソンって誰?

getty

おもしろゴルフ対決ケプカVSマディソン!ところでマディソンって誰?

お気に入り

2019年の全米オープンは、ゲーリー・ウッドランドがメジャー初制覇で幕を閉じました。

その全米オープンを大きく盛り上げてくれたのは、皆さまご存知ブルックス・ケプカ。

全米オープン3連覇が掛かった大会で、しっかりと優勝争いにからんでくるところはさすがです。

今回はケプカがマディソン・モーマンという女性ゴルファーと対決したときの模様をご覧いただきます!

ところで、マディソン・モーマンって誰でしたっけ?

マディソンの正体とは?!

マディソンの正体とは?!

getty

今回ケプカが対決するのはマディソン(マッド・ドッグ)モーマンという謎の女性ゴルファーです。

マッド・ドッグ(狂犬)の異名をもつこの女性ゴルファー。

PGA屈指の怪力ゴルファーと対決をするのだから、どんなにスゴイ女性かと思ったら、画像を見てビックリ!

なんと10歳のちびっこゴルファーでした!

1ホールだけのほのぼの対決でしたが、最後は衝撃の決着が待っていました!

1ラウンド:ドライバーでフェアウェイキープ対決

2ラウンド:ラフからの寄せ対決

3ラウンド:バンカーからの寄せ対決

4ラウンド:45フィートのパット対決

5ラウンド:ウォーター・ボトル・フリップ対決

最後のウォーター・ボトル・フリップ対決が気になりますよね?

ケプカvsマディソン!

二人の対決はいかがでしたでしょうか?

1ラウンドのドライバー対決の時は、ケプカが

「ワンオン対決にしよう!」と提案すると、

「そんなの無理よ! ドライバーの正確さで勝負しましょう」と切り返す。

するとケプカは、

「そりゃあ、こっちが困る!」といきなり不穏なムードに!

結局、ケプカが折れてドライバーの正確さを競うことになりました!

その他の競技は見ての通り。

ケプカと互角に渡り合ったマディソンちゃん。末恐ろしい10歳です!

“ウオーター・ボトル・フリップ”は、こういうことだったんですね!

まとめ

まとめ

getty

実はマディソン・モーマンという女の子は、テレビでも取り上げられるほどの天才ちびっこゴルファーなのでした!

本人もプロゴルファーを目指しているとのことですので、マディソン・モーマンという名前を覚えておいて損はなさそうです。

メジャー・モンスターのケプカを10歳で撃破したマディソンちゃんの将来が楽しみです!

お気に入り
オニオンスライス

ゴルフ歴二十数年。 ラウンドよりも練習が好きな、ハンデ15のベテランゴルファー。 『観るゴルフ』の達人として、ゴルフの楽しみ方を広めていきます!

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722

カートに追加されました。


×
グリッジカップA
GN20190618-0722