ティーショット/パッティング精度のアップに役立つゴルフ器具のご紹介!

amazon

ティーショット/パッティング精度のアップに役立つゴルフ器具のご紹介!

お気に入り

みなさんこんにちは!

現役レッスンプロのみやヴぃです。

今回は、皆様のスコアアップ、ティーショットやパッティング精度のアップにつながるゴルフ用器具「Check Go PRO」のご紹介です。

余談ですが、先日なかなか100を切れない生徒さん3人を連れてラウンドレッスンに行きました。

その3人の方に共通して言えるのが、ティーショットやパッティングの際のアライメント(方向取り)がまったくできていないところです。

ティーショットで狙いたい方向とまったく違うところを向いていてOBを打ってしまったり、パッティングの際もイメージしているラインから微妙にズレたアドレスをしていることでショートパットを外してしまうということがありました。

アライメントが取れるようにアドバイスをしたところ、3人ともパーを取ることができ、収穫のあるラウンドレッスンとなったようです。

そして、このアライメントミスを軽減してくれるのが「Check Go PRO」なのです。

ぜひこの記事を読んで、スコアアップに役立てていただければと思います。

「Check Go PRO」とは?

「Check Go PRO」とは?

amazon

ボールの正確な重心ラインが引けるゴルフボールのライン引きに使う器具です。

この器具の上に乗せて、ボタンを押すと毎分1万回転で回転軸を見つけ出し、最適なボールラインが引けるのです。

ラインを引くことで、アライメントを正確にすると共に、最適な回転軸で引いたラインは球の回転が捻れず、ドライバーでは真っすぐに飛び、パッティングでは真っすぐ転がります。

フラットなグリーンでパットが見事に外れた経験……きっと誰もが経験したことがあるはずです。

安価なボールやロストボールなどを使っている方も多いと思いますが、実はボールの重心が外れていることも多く、 正確にボールを転がしても必ず真っすぐ転がるわけでもありません。

身近なスポーツで言えば、ボウリングのマイボールなどはワザと重心をズラして作りカーブボールを投げやすくしているのですが、ゴルフボールでも重心がズレていれば意図しないカーブを描くことがあります。

そういう、技術的なミスではない部分でスコアを損していることも少なくありません。

最適なボールラインはドライバーの飛距離・安定感が増し、パッティングの正確性が向上します。

実際に使った感想

実際に使った感想

getty

実際に私も使っているのですが、皆様の参考になるよう使った感想などを共有します。

【良いところ】
・使い方が簡単(ボール乗せて、ボタンを押すだけ)

・正しい回転軸で1周ラインが引けるので、自信を持ってアライメントが取れる

・実際にボールの飛び方、転がりが格段に安定した

・ラインを引くことで誤球防止にもつながる

【悪いところ】
・慣れないとラインを引くのが難しい(ペンを差し込む穴の径がペンより大きいため、ペン先がずれるとラインもブレる。強くペン先を当てるとボールがズレて回転軸もズレてしまう)

・上記の理由から強くペン先を当てられないので、くっきりとしてラインは引けない

個人的には、悪いところに関しては慣れればなんの問題もないので、メリットのほうがやはり大きく感じます。

まとめ

まとめ

getty

いかがでしたでしょうか?

真っすぐ飛ばない……。ショートパットが苦手だ……。

などの悩みを抱えている人はぜひ一度試してみてください。

値段も数千円で買えるものなので、気軽に試してみる価値はあります。

実はあなたの抱えている悩みは、技術的な問題ではなくこういった器具で解消できる可能性もあります。

ぜひ試してみてくださいね!

お気に入り
現役レッスンプロ みやヴぃ

【USGTF Level Ⅲ Teaching Professional】 【現役レッスンプロ】 小学1年生からゴルフを始め、ゴルフ歴28年。 22歳からオーストラリアへ単身ゴルフ留学をし様々なミニツアーに出場しながら、オーストラリアンツアー賞金王のオジーモア氏に師事し、最新のゴルフ理論を学ぶ。 現在は大手ゴルフスクールにてチーフインストラクターとしてレッスンを行う。 現役レッスンプロとして、自分の生徒さんが悩んでいるタイムリーな悩み・話題を読者の皆様へ分かりやすくご提供していきます!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップG