“未来の夢”が現実に!堀川未来夢選手がツアー初優勝!!

https://www.instagram.com/p/ByfBELMjEIa/

“未来の夢”が現実に!堀川未来夢選手がツアー初優勝!!

皆さんゴルフを楽しんでいますか?

こんにちは、ライターのもーりーです。

今季の日本男子ツアーのメジャー初戦『日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills』は、堀川未来夢選手が念願のツアー初優勝をゲットしました。

昨年の悔しさをバネに

ツアー屈指の難コースで知られる宍戸ヒルズカントリークラブで開催された『日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ』。

ツアー5年シードが懸かるメジャー大会を制したのは、期待の若手プロである堀川未来夢選手でした。

初日から首位に立つと、最終日までその座を明け渡さずに完全優勝。

終わってみればトータル15アンダー、2位と4打差の正に横綱相撲とも言える圧勝。

これが初優勝とは思えない落ち着いたプレーぶりを見せた堀川選手でしたが、その安定したプレーの影には、昨年2度も味わった挫折がありました。

堀川選手は昨年のツアー終盤のフェニックスオープン、JTカップというビッグトーナメントで最終日首位に立つも、いずれも逆転を喫して優勝を逃してしまいました。

しかし今大会ではその時の苦い経験が生きたのでしょう。

最後まで手綱を緩めることなく念願のツアー初優勝を手にしました。

片山晋呉選手の愛弟子

そんな堀川選手が優勝を決めたグリーン脇に真っ先に駆けつけたのはベテランの片山
晋呉選手。

片山選手はまるで自分が優勝したような喜びようでしたね。

それもそのはず。

片山選手と堀川選手はここ数年にわたり食事や練習ラウンドを共にする師弟関係にあるようです。

堀川選手といえば、ドライビングディスタンスは280ヤードと、あまり飛ばし屋の部類には入りませんが、正確なショットが武器の技巧派。

もともとゴルフが上手い選手と思っていましたが、片山選手の技を吸収できたこともツアー初優勝の大きな原動力になったかもしれませんね。

次週は海外メジャー初挑戦!

念願のツアー初優勝を手にした堀川選手でしたが、次週はこれまた海外ツアー初挑戦となる全米オープンへの出場が決まっています。

さらに今回の優勝賞金の上積みにより全英オープンの出場も決めました。

海外メジャーの壁は厚いかと思いますが、片山選手という海外メジャーでも実績のある師匠にも助言をもらいながら、ぜひとも世界の舞台でも活躍してもらいたいですね。


というわけで今回はこのへんで。

堀川選手、ツアー初優勝おめでとうございます!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×