ツイストフェースが最高!Mシリーズの人気の秘密とは!?

getty

ツイストフェースが最高!Mシリーズの人気の秘密とは!?

プロでも使用者数が多い、テーラーメイド社のMシリーズドライバー。

今年発売された「M5」「M6」は、反発計数をルール適合外のゾーンにまで高め、その後フェースにレジン樹脂を注入して反発計数を逆に落とすことで、ルール適合内ギリギリの飛距離を実現させた、ということで話題になりました。

しかし、Mシリーズの魅力は飛距離ではありません。

今回は、タイガー・ウッズ優勝に伴い「M5」を衝動買いした筆者が感じた魅力をお伝えしたいと思います。

ツイストフェースが最高!

筆者は以前、M2ドライバーを使用していました。

ドライバーにおいて何か困っている、というように感じていたわけではないのですが、ツイストフェースが採用されたM5ドライバーに変えたことで、その考えはガラリと変わりました。

とにかくミスヒットに強い。

以前のM2ならばヒールに当たって右にスライスしてOBになっていたボールが、左に飛び出してフェアウェイに残ります。

またトウ側に当たって極端にフックしていたボールもOBになることはなくなりました。

圧倒的にOBになる確率が下がったのです。

本当にゴルフが変わる!

このツイストフェースのおかげでゴルフは大きく変わりました。

まず、ドライバーのOBが減ることで単純にスコアに余裕が生まれます。

まあ当たり前のことですが、OBをある程度含んで考えていたティーショットが圧倒的に楽に打てるようになるのです。

しかもその相乗効果でプレーに自信や安心感を持つことができます。

また、ティーショットしたボールが残ることで精神的にゴルフが楽しく感じられるでしょう。

毎回毎回特設ティーから4打目、というのは非常に精神的にきますから……。

筆者にとっては、本当にツイストフェースさまさまです!

M3、M4で検討してもOK!

最新のM5やM6が予算的に合わない、ということであればM3やM4を選択するのもいいでしょう。

双方とも十分にいいクラブといえますし、何よりもツイストフェースは導入されているので、その点では大いにメリットがあるといえます。

ドライバーはなかなか上手く打つことができないクラブになりますが、ショットに安定性が生まれると、繰り返すようですがゴルフが変わります。

一度試打等で試してみてはいかがでしょうか?

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×