新世界ゴルフ屋物語第82話「グリップ交換するタイミングって?」

新世界ゴルフ屋物語第82話「グリップ交換するタイミングって?」

みなさんゴルフクラブのメンテナンスはちゃんとしてますか?

ヘッドやシャフトはラウンド後に水拭きする程度で十分ですが、グリップはそうもいかないですよね。

グリップはラバー素材のものが主流ですが、手のひらの汗が染み込んで徐々に硬化していきます。

エラストマー素材は軟らかいのが特徴ですが、軟らかいゆえに磨耗しやすいというデメリットもあります。

指に力を入れて握る方だと、親指のところが磨り減っているのをよく見かけます。

硬くなったり磨り減ったりしているグリップは、当然ながら滑りやすくなってしまいます。

普通の人は晴れているときなら問題ないかもですが、私は手に汗かくタイプなのでツルツルのグリップは滑るんです……。

さらに、雨で濡れてしまう日にはより滑りやすいですよね。

これからどんどん暑くなっていくので、夏や暑い日はグリップが滑りやすいので注意です!

滑りやすいグリップはミスショットの原因になるだけでなく、クラブがすっぽ抜けて飛んでいってしまうこともあります。

私もスイング中にグリップが滑って、ボールがチョロだったうえにクラブが飛んでいったことがあります。

ただ飛んでいっただけなら自分だけで収まりますが、万が一人にぶつかったりしたら! って思うと恐いですよね。

毎週練習場に行かれるような方なら、年に一度は新しいグリップに交換したいですね!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×