プロミュージシャン視点で考える、初心者のクラブ選びの重要性!

getty

ゴルフクラブ

プロミュージシャン視点で考える、初心者のクラブ選びの重要性!

0

ゴルフを始めるのに絶対必要なのが「ゴルフクラブ」。

お下がりをもらって始めた人も多いと思います。

そこで思うのが、初心者だから何でも良いのか。プロドラマーが楽器選びの経験を踏まえて考えてみる!

初心者こそちゃんと選んでほしい!

「今からゴルフを始めるぞ、よし、ゴルフクラブを買うぞ!」

でも良いですが、まずは友人などから貸してもらうも良し、インドアゴルフでレンタルしても良いですが、この記事を読んでいる方は恐らく自分用のセットを考えている方だと思います。

私はプロドラマーとして活動していますが、生徒さまからこんな相談を受けることが多いです。

「初心者なんだけど、楽器って買ったほうが良いですか?」

この質問には必ず、イエスと答えています。

むしろ初心者の方こそ、自分の楽器を手に入れてほしい。

なぜなのか。こんな理由があります。

・愛着が湧くから練習にも身が入る
・自分に使いやすようにカスタマイズできる
・所有感がある

この時、初心者用として楽器店で販売されているものを勧めることも多いです。

確かに自分に必ず合うというとその限りではないですが、楽器店が膨大な顧客傾向から考え出されたものなので、迷ったらチョイスするのも一つの方法です。

ゴルフクラブも大手量販店などでは、お手頃価格の初心者用セットもあります。

自分に合ったセットは上達につながる!

父親や知人からのお下がりのクラブセットをもらう方も多いと思います。私もその1人でしたが、問題があります。それは自分に合う確率が低いことです。

どういうことかというと、例えば父親のセットと仮定します。

【難しい場合がある】

父親も初心者用のセットを使っていたら、自分に合うこともあるかもしれませんが、ある程度経験者の場合は、中上級者に好まれるセットを使っている可能性があります。

そうなるとミスにシビアなクラブが多い場合もあるので、今からゴルフを始める方にはちょっと厳しいです。

【体力に合わない】

私はこのケースだったのですが、体力が落ちてきた父親が使っていたセットだと軽過ぎて私には合いませんでした。

軽いから良い場合もありますが、個人個人の体力に合わせたクラブを使うとスイングも安定します。

ここまで偉そうに書いてきましたが、実はまだ自分用のセットは構築中です。

アイアンはセットで買うのが普通ですが、節約のためにと中古でアイアンを1本ずつ買っています。なんとか形になってくるとスコアもどんどん伸びてきました。

それ以上に自分のクラブに愛着が湧いてきます。

はじめは勇気が要るとは思いますが、ゴルフショップの方に相談するのが良いと思います。

合わないクラブで頑張って練習しても限界があります。

そのストレスを抱えるのであれば、意を決して相談してみましょう!

「ギア猿」で楽しく勉強!

クラブのことを知りたいと思った方は、ゴルフネットワークで放送中の「ギア猿」がオススメ!

博多華丸さん・ティーチングプロのQPこと関雅史さん・カリスマクラフトマン鹿又芳典の3人が、ゴルフクラブのことを楽しく深く取り上げる番組です。

というか、この3人が面白くてギアのことを勉強していることを忘れちゃうのが難点です。

長々と書いてしまいましたが、ぜひ勇気を持ってショップの方に相談してみてください!

ちゃんと予算も伝えればその中で最適なものを提案してくれますよ!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

プロミュージシャン視点で考える、初心者のクラブ選びの重要性!

カートに追加されました。


×