ドライバーはディープフェース?シャローフェース?どっちがいいの?

getty

ドライバーはディープフェース?シャローフェース?どっちがいいの?

お気に入り

ドライバー選びはこだわってますか? それぞれのドライバーの特性や形状の違いなどを調べて購入しましょう。

見た目も大事、でも中身が大事

見た目も大事、でも中身が大事

getty

性格にかなりの難があっても見た目が良ければすべてオーケーという考えの持ち主です。

恋愛マスター奏son輝です。

ドライバーを選ぶにあたり気にしていることありますか?

ただ見た目重視で買うのもアリだと思いますが、少し中身も理解するとゴルフの幅も広がるはずです。

ドライバーのフェースは、ディープフェースとシャローフェースに分類されます。

この2種類だけではありませんがディープはフェースに高さがあり横幅が短めのもので、シャローはフェースに高さがなく横幅が長めという違いがあります。

シャローのほうが重心が低い位置にあり、重心よりも上でボールをとらえることができればボールは上がりやすいという理屈です。

逆にやや重心の位置が高めになるディープフェースは、ボールが上がりにくいと言われています。

従って初心者はシャローフェースのドライバーをおすすめされるケースが多いです。

どちらが向いているのだろう?

どちらが向いているのだろう?

皆さんはドライバーを打つときにフェースのどこでボールをとらえているか理解していますか?

漠然とショットを繰り返すだけでなく、検証するのもいいかもしれません。

フェースのど真ん中がインパクト位置の下限になります。フェースの一番上がインパクト位置の上限です。

上下のインパクトエリアは、ディープフェースのタイプは広くなっておりシャローフェースのタイプは狭くなっています。

フェースの横幅に違いがありますので、左右はディープタイプは狭くなっておりシャロータイプは広くなっています。

上下の幅が狭いシャロータイプですが、重心の近くでボールをとらえることができ、打ちやすさにつながっています。

検証してみるといいですよ

検証してみるといいですよ

重心が低いメリットは、重心近くでボールを打つことになるので、打ちやすくインパクトエリアが左右に広いという特徴があります。

ボールが上がりやすく初心者に向いている要因です。

だからといって初心者用かと言えばそうではなく、ボールをとらえる場所が左右にブレる人ほどシャローは向いています。

もちろんプロや上級者でもシャローフェースが合う人もいますし、固定観念にとらわれないことが大切です。

それから重心が高いメリットは、インパクトエリアが上下に広いということです。

重心が高いと重心よりも下でボールをとらえることが出てきてしまいます。

するとボールが上がらず飛距離が出ません。

ディープフェース最大の特徴はインパクトエリアが上下に広いという部分なのです。

逆説になりますが、ボールをとらえる場所が上下にブレる人はこちらが向いています。

初心者でもインパクトが左右のブレが少なく上下にブレるタイプの人は、ディープフェースのドライバーのほうがやさしく感じます。

同じ初心者ゴルファーの皆さまいかがでしたか?

周りに違うクラブがあったら借りてみたり、試打してみたりして、スコアアップにつながるクラブを見つけましょう。

お気に入り
奏son輝

2017年1月ゴルフ本格的に開始。ベストスコア78。年間50ラウンドとゴルフ人気復活の為に偏った考えや好き嫌いなく自分なりに表現できたらと思います。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH