ツアーで活躍できるのはごく一部!日本の男子ツアーの仕組みは?

getty

ツアーで活躍できるのはごく一部!日本の男子ツアーの仕組みは?

お気に入り

前回、国内LPGAツアーの仕組みについて記事にさせていただいてだいぶ反響がございましたので、今回は男子ツアーを解説していきます!

ツアーの仕組み

ツアーの仕組み

getty

国内男子ツアーは、

========
・JGTO主催のレギュラーツアー
・AbemaTVツアー(旧チャレンジツアー)
・クォリファイングトーナメント(通称:QT)

※女子ツアー同様にクォリファイングトーナメント(通称:QT)には4つのステージ(ファーストQT→セカンドQT→サードQT→ファイナルQT)があります。
========

で構成されています。

実は女子ツアーと非常に似ています。

ツアーに関してはレギュラーツアーとその下部ツアーという2部構成となっており、翌年のシーズンツアーへの最後に残された道がQTになるわけです。

JGTO主催のレギュラーツアーへの参加資格

JGTO主催のレギュラーツアーへの参加資格

getty

まずレギュラーツアーですが、こちらも大枠は女子ツアーと変わりません。大きく分けると2つの資格条件(シード権)があります。

ただ、女子ツアーの場合ですと前年度賞金ランキング50位以内ですが、男子ツアーだと60位以内になります。

2つ目は、レギュラーツアーで優勝した各選手になります。

男子レギュラーツアーは特徴としては、昨シーズンまで永久シードやQTを勝ち上がった選手、シード権がない選手によるランキング(通称:リランキング制度)以外に「フォールシャッフル」というものがありました。

廃止された「フォールシャッフル」とは?

廃止された「フォールシャッフル」とは?

getty

昨シーズンまで行われていた「フォールシャッフル」とは、その名の通り秋に行われ、それまでの活躍によって出場資格者を入れ替える措置になります。

フルシーズンの出場資格を持っていない選手でも、開幕から調子が良ければ秋口以降の試合にも出場できるようになる制度でした。

これは2015年シーズンから2018年シーズンに行われておりましたが、制度として導入されるきっかけとなったのは、秋口より日照時間が少なくなり必然的に出場枠が減ってしまうことでメンバーが固定化されてしまうことでした。

当然、枠が少なくなると資格基準の下位の選手たちは出場資格が減ってしまいます。

ただこの制度によって、前半戦の頑張りによっては資格がランクアップし、後半でも出場機会を得られるようになっていたのです。

AbemaTVツアーとは?

AbemaTVツアーとは?

getty

AbemaTVツアーは、LPGAツアーでいうステップ・アップ・ツアーに該当します。

ステップ・アップ・ツアーと同様に、レギュラーツアーの出場資格を獲得できなかった選手への出場機会や新人に育成の場を与えるために設立されたツアーになります。

なので出場資格もほとんど女子のステップ・アップ・ツアーと同じです。

ただ、「AbemaTV」が特別スポンサーになったことによって、ウェブやアプリで全試合が生中継されることになりました。

これにより、なかなか地上波で放送できなかった男子ツアーの、しかも下部ツアーの試合を全国に広められるようになりました。

まとめ

まとめ

getty

男子のゴルフツアーも昨今のゴルフ人口の減少の煽りを受けて、トーナメントの人気低迷が進んでいます。

またLPGAと違って男子ツアーは放映権などの問題も後手に回って、資金不足になっています。

2020年東京五輪に向けてツアーをどう盛り上げていくかなど、多くの問題を抱えています。

せめて男子ツアーが盛り上がって、男子だけでなくゴルフ業界全体が少しでも盛り上がってくれればいいですね。

お気に入り
まるお

こんにちは、Gridgeライターのmaruoです! ゴルフ場関係者です! ゴルフは初心者で、ただいま特訓中⛳️ https://www.instagram.com/?hl=ja

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH