1999年LPGA賞金女王!村口史子プロのスイングをDVDで観てみると?
プロゴルファー

1999年LPGA賞金女王!村口史子プロのスイングをDVDで観てみると?

0

つい最近、リサイクルショップにて、1999年に賞金女王にも輝いた村口史子プロのDVDを発見したので、思わず買ってしまいました!

そう、セベケンさんは、40年以上も前に、後にこの村口プロの師匠になる郡司洋プロにゴルフの手ほどきを受けたのでありました!

私の教わったものが、伝承されてるのかな? (^_-)

ちなみに、このDVDは2000年の発売なので、中古で探さないと見つからないと……m(_ _)m

※写真は、ポニーキャニオン発売「村口史子のEASY GOLF」です

1本足素振り推奨!

1本足素振り推奨!

見始めて、しばらくすると、グリップの指南の次に、スイングの仕方について説明があります。

よくある、ここの部分をこう動かして、これはダメ、あれはダメ! というのではなく「初心者女子は、こうなりやすいので、こういう練習が良いですよ」という村口さんらしい、分かりやすいソフトタッチ(?)な解説になっています。

ここで、ひとつ取り上げたのが「1本足素振り」。

これは、私も練習場とかでもやってますけど、100のゴルフ理論より大事な実践です。

スイングを動的な流れとして理解するのにも効果的な練習法です。

昭和のパーシモン時代のドラコン王、岩間健二郎プロも、この1本足打法でタイトルを獲りましたよ!

バックスイングでは、右足一本、フォロースルーでは、左足1本で立てるように振ります。

そのまま歩いて行っちゃってもOK!

ゲーリー・プレーヤー選手なんかは、そんな「ウォークスルースイング」をしてましたね!(^_-)

どうしても、練習場の教え魔さんだと、スイング解説のしゃべりばっかり多くて、しかも専門用語ばっかしで、「早く終わんないかなぁ?」なんて、印象持たれちゃって……ゴルフ離れを加速させていません? (´∀`*)ウフフ

アニカのルックアップをすでにやっていた!

アニカのルックアップをすでにやっていた!

もう引退して久しいですけど、LPGA72勝のアニカ・ソレンスタム選手のルックアップスイングを覚えている方も多いのではないでしょうか?

そう、村口プロのスイングもルックアップ型です。

これは、アニカや村口さんがやる前から、師匠の郡司プロが私にも教えてくれたスイングで、「振って行く手の先を、先に見なさい! そうすれば、バックスイングもフォロースルーも円滑に進むんだよ!」というものです。

アニカと村口さんが、そのスイングの有効性を証明してくれました! 私? 出来損ない! Σ(´∀`;)

そして、チェ・ホソンも!

そして、チェ・ホソンも!

そしてさらに、村口プロは、「練習場で後ろの打席を振り向くように」とも解説しています。

これも、私が教わったのとおんなじで、後ろを振り向いて、右肩が目標を向くくらいまでターンしちゃいなさい! という教えでした。

あれ? この後ろ振り向いちゃうようなスイング、最近どこかで見たよな?

あっ! あの、チェ・ホソンじゃん! そう、チェ・ホソンスイングも、実は遥か昔に取り入れていたという?

効率良く飛距離アップするのに、フォロースルーへの加速が大事です!

なので、打っておしまいではなくて、フォローまで加速するように、「後ろ振り向きスイング」これ大事です。

最近よく、肩を縦に使う……なんて、教えも出ていますが、それだとギッタンバッコンの上下動の多いスイングになって、ミート率が安定しません。

的確にとらえることが、平均距離を伸ばします。後ろ振り向くだけだから簡単でしょ! (´∀`*)ウフフ

ま、後ろの人と目が合ったらウインクでもしてあげてください!(^_-)

以上、私と村口プロが教わった教えでした。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

1999年LPGA賞金女王!村口史子プロのスイングをDVDで観てみると?

カートに追加されました。


×