戦略的なゴルフでスコアアップを狙おう!

getty

ゴルフ初心者

戦略的なゴルフでスコアアップを狙おう!

0

将棋や囲碁、チェスで勝つためには『戦略』が必要です。

戦略もないまま一所懸命に取り組んでも、芳しい結果は望めないと思います。

戦略を明確にしてスコアアップを狙ってみませんか!

『戦略』と『戦術』の違いとは?

これを混同している方は多いと思います。中には『戦術』を『戦略』ととらえている方もいるようです。

戦略は、英語で言うならば『WHAT(目的)』です。

『何をすればいいのか?』『何をすればスコアアップできるのか?』というポイントから考え、ご自分の進むべき方向を考えることが戦略です。

一方戦術とは、英単語で表すと『HOW TO(手段)』です。

戦略に沿う形で、やり方や方法を改善することが戦術と言えると思います。

考える順番があります。

目的を明確にする→自己分析→戦略を立てる→戦術を練る

この順番に倣(なら)って、ご自身のゴルフを組み立ててみてください。具体的には、こんな感じになると思います。

(例1)
目標:『平均スコアを5打縮める』

自己分析:ティーショットが不安定

戦略:フェアウェイキープ率を上げる

戦術:ティーショットではドライバーを封印

(例2)
目標:『平均スコアを5打縮める』

自己分析:パット数が多過ぎる

戦略:3パット以上のホールをなくす

戦術:徹底的にピンの手前からグリーンに乗せる

これらはいずれも短期的戦略になります。

中長期的戦略も大切です。

その日のラウンドに対応するための『短期的戦略』に加えて、長いスパンでスコアアップするための『中長期的戦略』も大切です。

漫然とガムシャラに練習するよりも、時間やお金を無駄にすることなく上達することが可能と思います。

先ほどの例を、中長期的な視野で見てみると……。

(例1)
目標:『平均スコアを5打縮める』

自己分析:ティーショットが不安定

戦略:持ち球を身に着ける

戦術:レッスンに通う

(例2)
目標:『平均スコアを5打縮める』

自己分析:パット数が多過ぎる

戦略:距離感を身に着ける

戦術:毎日パターマットでジャストタッチで連続5球入るまで練習

せっかく取り組むならば、戦略的に戦術も持ち合わせてスコアアップを目指しましょう。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

戦略的なゴルフでスコアアップを狙おう!

カートに追加されました。


×