スティックコーヒーで、寒い日のゴルフも暖かく、そして懐も温かくラウンドを!~ラウンドで役立つ知恵!

getty

スティックコーヒーで、寒い日のゴルフも暖かく、そして懐も温かくラウンドを!~ラウンドで役立つ知恵!

季節は、すでに春になりました。

厳冬期のゴルフを経験すると、ラウンドするたびに暖かくなり、朝の日の出も早くなり、春が近づいているなぁ! と実感します。

真冬のゴルフは終わりましたが、まだ朝は寒い日もありますので、そんな時に利用してほしいのがこれです。そして、次の冬にはぜひ参考にしていただければと思います。

まだ、この時期温かい飲み物を口にしながらラウンドしているプロを見ることも!

すでに、女子プロのトーナメントツアーは開幕して、舞台は沖縄から本州に移っています。

先日も大阪の茨木国際GCでトーナメントが開催されていましたが、最終日もそれぼと暖かくなく、女子プロが保温ボトルの飲み物をラウンド途中で飲みながらプレーをしている模様が、テレビ映像に映っていました。

寒い日のラウンドでは、寒さを少しでも和らげるために、温かい飲み物を持参して、ラウンドすることが必要です!

普通は、温かい飲み物を途中で買ったりするのですが……

ラウンド途中の売店や自動販売機でも、冬の期間は温かい飲み物を購入することができます。

しかし、缶コーヒーなどは栓を開けたら、すぐに冷めてしまいます!

さらに、ゴルフ場で購入するドリンク類は自動販売機でも値段が高く、もったいないですよね。

ペットボトルの飲み物なら、少し高くても仕方ないと思いますが、缶コーヒーはバカらしくなります。

そこで、少しでもお金を使わなくても済むように、ゴルフ費用を抑えるためにも、自分で温かい飲み物を持参することをお勧めします!

自分の保温ボトルに、スティックコーヒーを入れて飲めば、冷めない!

自分の保温ボトルに、スティックコーヒーを入れて飲めば、冷めない!

コーヒーの好きな方は、ゴルフ場までの途中のコンビニなどで、今流行りのドリップコーヒーを買い求めて行く方も多いでしょう!

しかし、このコーヒーもすぐに冷めてしまいます!

そこでお勧めしたいのが、保温ボトルです。

これを持参して、途中のコンビニに立ち寄った際に、ここで沸かしてあるお湯を利用して、自分で持参したスティックコーヒーを入れて、温かいコーヒーを用意するというものです。

もちろん、家で温かいコーヒーを入れてきてもいいです。

大箱のスティックコーヒーは、とてもお得です! これで、節約にも!

大箱のスティックコーヒーは、とてもお得です! これで、節約にも!

スティックコーヒーは、コンビニでも販売をしていますが、割高です。

スーパーやディスカウントストアなどで販売している30本以上入った大箱のものなどを購入すればお得です!

これなら、1袋当たりの単価が16円程度なので、350ミリリットルの保温ボトルに、2袋を使用してマイコーヒーを作ります。これでも単価は30円程度と激安です!

朝、お湯で作ったコーヒーは、ラウンド終了まで温かさが保ちます!

春になれば、今度は冷たいものが欲しくなる時期になりますが、翌日の天気予報を把握して、温かい飲み物の用意も考えましょう!

こんなところでも、ゴルフ費用を安くあげる知恵を働かせたいです!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×