マスターズのチケットが高騰中!?〜いよいよ始まるマスターズ〜

getty

マスターズのチケットが高騰中!?〜いよいよ始まるマスターズ〜

今年もいよいよマスターズ・トーナメント2019が、4月11日からジョージア州オーガスタにあるオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで4日間にわたって開催されます!

限られた選りすぐりのメンバーしか出場できない“ゴルフの祭典”!

日本からは、小平智選手、金谷拓実選手、そして松山英樹選手がすでに出場資格を取得しています。

そんなマスターズでは毎年正規のルートで取れなかった人たちによるチケット争奪戦が繰り広げられます。

今回は、そこをちょっとだけピックアップしたいと思います。

マスターズのチケットはどうやって手に入れられるの?

少し前までは、マスターズ・トーナメントを支える一部の地元の人(パトロンと呼ばれる)だけにそのチケットが割り当てられていたが、2012年からインターネットにて一般販売されるようになりました。

この正規のルートでチケットを手に入れるには、開催年の前年1月までに主催側に申し込みを入れて、厳正なる抽選によって手に入れられます。

抽選倍率は公表されていないものの、ほとんど砂場の中から一粒のダイヤを探すような状態です。

気になるチケット事情!

マスターズの入場チケットは、3日間行われる練習ラウンドとそのあとに行われる4日間の本戦ラウンドの2種類に分かれます。

今年の練習ラウンドは月曜日~水曜日開催で1日75ドル、本戦の4日間は1日115ドルになっています。

全日程それぞれ一人につき4枠まで申し込みが可能になっておりますので可能なら全日程で4枠申し込みましょう!

ただ当然、当たる確率は低く日本だと旅行代理店の観戦ツアーに申し込むのが現実的……。

それでもある代理店では、練習ラウンド3日目、大会1日目の観戦ツアーで1人あたり60~70万円と桁が違う!

全日程になると軽く100万円は超えてきます。

まず無理ですね……。

とりあえず、チケットだけでも手に入れたいと思っても、現在市場で出回っているものでも1日2000ドル近くにもなるので、抽選に当たることを祈りましょう!

まとめ

とはいえ、マスターズはゴルフで世界一有名なトーナメント!

ゴルフ好きな人なら一度は足を踏み入れたい聖地ですから、そのぐらいのお金を払ってでも行く価値があると思います。

一度行った人は何度でも行きたくなるというマスターズの魅力の虜に私もなりたいものです。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×