比嘉真美子選手が国内女子ツアー開幕戦優勝!

getty

プロゴルファー

比嘉真美子選手が国内女子ツアー開幕戦優勝!

0

国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」にて、ピン契約の比嘉真美子選手が優勝を飾りました。

2日目にはi210アイアンでイーグル奪取

地元沖縄での優勝を飾ることができた比嘉選手は、

「ゴルフを始めた時からこの地元の大会で優勝するのが夢でした。念願叶ってうれしいです。2日目のパー4、2打目をi210アイアンのピッチングウェッジ(PW)で打ったボールがカップインし、イーグル! とてもうれしかったです。今回の試合は雨風も強く生憎(あいにく)のコンディションでしたが、今シーズンから変えたG410 PLUSドライバーがすごく良いので、気持ちよく振り切れて攻められました。ミスヒットしてもしっかり飛んでくれて安心感があります」

と絶賛していました。

比嘉選手の使用クラブは下記の通りです。

ドライバー:G410 PLUS(9度)(ロフト:STD、ウェイト:STD)
フェアウェイウッド:G410 LST(#3)、G410(#5)
ハイブリッド:G410(22度)
アイアン:i210(#5~#9、PW)
ウェッジ:GLIDE FORGED(52度/56度/60度)
パター:VAULT2.0 CRAZ-E

G410シリーズ国内初優勝&3月21日発売前の優勝クラブに大注目!

比嘉選手がシーズンオフ中にピンフィッティングで調整を行なったG410シリーズについて、ツアー担当はこんな風に語っています。

まず、G410ドライバーについて

「昨年使っていたG400 LSTECよりキャリーで2~3ヤードの伸びが見られ、弾道の強さが気に入っています。初速がアップしながらもしっかりボールはつかまり、高弾道で適切なスピン量の大きなボールが打てているからです。一発の飛びだけでなく、常に初速アップし、さらにしっかりコントロールできる性能が、G410PLUSの大きな魅力です」

続いてG410フェアウェイウッドについては

「G400より、ボールがより拾いやすくなったことが大きいです。G410 LSTは、吹け上がることなく、しっかり前に進んでくれる強弾道。5Wは打ち出しから高く上がりグリーン上で止まる、番手ごとにしっかりと役割を果たしています。これらは、G400からの重心位置の変更が、大きく効果が出ていると感じてます」

G410ユーティリティは

「やさしくボールを上げてくれるクラブにロフト調整機能が初搭載され、コースセッティングに合うように飛距離の調整がしやすくなりました」

ピンフィッティングはプロもアマチュアも同じ内容を行います。

自分に合った、最大パフォーマンスを発揮するクラブを見つけてみませんか?

フィッティングできる店舗は、WEBサイト「CLUB PING」にてご確認ください。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

比嘉真美子選手が国内女子ツアー開幕戦優勝!

カートに追加されました。


×