【飛ばしのことならタイガに聞け!!】飛ばすためにはまず左素振り!

474view

プレジャーゴルフ市ヶ尾(横浜市)で、Gridgeでもおなじみの三浦辰施(たむ。)プロといっしょにレッスンをしている田澤大河(たざわ・たいが)プロによる、飛距離アップの短期集中スペシャルレッスンが始まります。

タイガプロは、ドラコン世界大会の日本代表経験もあり、最長飛距離404ヤードという記録も持っています。

今回は『飛ばすためにはまず左素振り!』です。

飛ばすためには、まずカラダが飛ばせる準備をしなければならないと、タイガプロは言います。

そのためのストレッチが、左素振りなのです。

レッスン中には、なんと某有名ミュージシャンが飛び入り参加してきます!

詳しくは動画をご覧ください!

お気に入り
三浦辰施プロ

1975年5月9日生まれA型 PGAティーチングプロA級 15歳でゴルフを始める。アマチュアレッスンを中心に活動しながら、プロやクラブチャンピオンなどを多数輩出している。2年で約60キロ減量した経験などから、スイングは型ではなくいかにインパクトをつくるかが大事と考え、昨年『強いインパクトから考えた! 今より飛んで曲がらない「自然体」スイング(マイナビ出版)』を上梓。現在はブレインゴルフサロンを中心にレッスン活動を展開中。愛称は“たむ。”プロ。 https://braingolfsalon.com

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップA