『プロゴルファー猿』のヌンチャクドライバーに触発されて練習器具を開発!

『プロゴルファー猿』のヌンチャクドライバーに触発されて練習器具を開発!

お気に入り

古本屋に行きました。

そしたら元祖ゴルフ漫画とも言える、こちらを発見してしまいました・・・買いでしょ! (^^ゞ

さて、中身を・・・なに! ヌンチャクドライバー! そういえばはるか昔、影響を受けて作ってみたことが! あれからうん十年・・・よし! これだ!

ヌンチャクアイアン?

ヌンチャクアイアン?

思い立ったが吉日(?)で、百均のプラスチックのヌンチャクと、おもちゃのゴルフクラブを組み合わせて・・・作っちゃいました! Σ(´∀`;)

とかく寒い時期は、ゴルフ場にも足が向かず、練習場に行く気もあまり起きない・・・しかし、ボールを打つばっかりが練習ではありません!

このヌンチャクアイアンを振ってみれば、大いなる気付きが!

究極のヘッドの走らせ方だ!

究極のヘッドの走らせ方だ!

※「プロゴルファー猿」第2巻(54~55ページ)より

とりあえず、漫画を参考に振ってみる! 痛!(*_*) 体や頭に当たるじゃん!

そっか! 本物のヌンチャクのように、片方の手で先回りして自分の体に当たる前に止めるんだ!

右手で振る、先回りして左手で受ける! おっ! これが文字通り左手のリードじゃん! 大発見!

ということで、バックスイングで左手で止め、フォローでも左手で止める! ヘッドはヒュン! と走る!

これならオーバースイングにも、なりようがない! どうでしょうかね?

まぁ、やってみないと、この感覚はわからないかも知れないですけど・・・(^^ゞ

ヌンチャクない場合は~

ヌンチャクない場合は~

これ! エア縄跳び! 手元を上手に振って先端を振る!

この動きができると実際のクラブを振るときにも参考になりますよ!

セベケンは、ほぼこんな感じで振っています。

昔は力んでマン振りばかりしていましたが、今ではクラブはほとんど立ったまま、コンパクトに振って距離もそれほど変わりません。

力感はマン振り時代の4分の1程度です。

この先端を上手に振るコツをつかむと楽ですよ! (^_^)/

もちろん再現性を高めるには、実際のボールをたっぷり打つ練習は必要不可欠ですけど。

♪つむじ風舞うティーグラウンドは~寒いので、室内でできる練習法を多用して、ゴルフに行かずにゴルフ上達しちゃいましょう! (*^^*)

お気に入り
セベケン

ラウンド歴も45年以上になりました。 パーシモンも未だに使っています。 中古クラブの収集&使用は1000本を超えた? 「二本オープン」という2本のクラブの競技も開いております。 師匠は、あの!村口史子プロと同じ! FBに「セベケンのゴルフ」ページあります。 https://nihonopengolf.jimdo.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
求人