スライスとフック、どっちがいい?自分の持ち球、クセ球を武器にしよう!

getty

スライスとフック、どっちがいい?自分の持ち球、クセ球を武器にしよう!

お気に入り

スライスを嫌う人が多いですが、右に曲がるも左に曲がるも真っすぐ飛ばないと次にはつながりません。

やはり飛ばすなら真っすぐですね。

嫌いにならずに受け止める

嫌いにならずに受け止める

絶対とは言い切れませんが、リキまず打つほうが飛距離が出ると思います。最近の流行りは脱力スイングです。

どうも奏son輝です。

誰でも自分の持ち球というのがあると思います。

フックやスライス、ドローにフェード。いつも真っすぐ飛んでくれるという羨ましい人はなかなかいません。

自分の持ち球を把握するまでに時間を要します。自分の持ち球というものを把握していたほうが練習もしやすくなります。

ラウンドする際にも狙い所が分かってきてスコアもまとまります。

自分のクセ球を嫌いにならずに武器にすることは重要だと思います。

把握することで実力に変わります

把握することで実力に変わります

ドローを打とうとかフェードを打とうとか小細工をしようとすると、おかしなショットになってしまいます。自然な打ち方でスイングしましょう。

自分はフェードだと思い込んでいましたが最近はフックボールばかり出ます。油断するとまたスライスが出るのでやはり典型的なスライサーなのかな?

その油断した時は少し左に飛び出しスライスし飛距離が落ちます。

真っすぐに飛ばせたほうが本当は良いですが、慣れてくると安心はします。

狙い所が定まり始めるからです。その日のラウンドは諦めて自分のクセ球を信じてラウンドします。

よく経験豊富な方々は言いますが、スライスボールは打ち出す方向を間違えなければOBになりにくいといいます。

どスライスはアウト別として、普通のスライスの場合、フェアウェイを真っすぐ狙ってしまったらOBですが、最初から少しだけ左を狙って打てばスライスしてフェアウェイをキープできます。

これをクセ球、持ち球というと思います。

ただ飛距離は落ちます。飛んでいない分OBになり難いとも言えます。見ていて安心できる弾道です。

このように自分を知れば武器になる可能性は高い気がします。

自分のチカラに変えていこう

自分のチカラに変えていこう

スライスとフックどちらのほうが良いのでしょうか? 

自分はスライス、フェードが嫌いなのでフックのほうが良いです。でも世間一般的に、そして周りの先輩ゴルファーの方はスライスが安全と言います。

飛距離を求める人の場合、やはりフックが良いでしょう。ボールをつかまえて強い弾道でランも多く出せますし、この辺は性格や戦略性も出ます。

自分の話はほどほどにしておき、超スライス超フックは除き、多少のフックやフェードは気にせずに自分の能力ととらえていきましょう。

同じ初心者ゴルファーの皆様、メンタルスポーツのゴルフなんで前向きに悩んでいきましょう。

悩んだら振る、そして振る、そして振る(笑)。

それではまた。

お気に入り
奏son輝

2017年1月ゴルフ本格的に開始。ベストスコア78。年間50ラウンドとゴルフ人気復活の為に偏った考えや好き嫌いなく自分なりに表現できたらと思います。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップA