サングラスの常識を変える!?鼻パッドのないサングラスが話題!!

https://www.makuake.com/project/airfly/

サングラスの常識を変える!?鼻パッドのないサングラスが話題!!

お気に入り

こんにちは! ゴルファーのみなさん、冬でも日差し対策をしていますか?

クラウドファンディングのサイト「Makuake」で始まったプロジェクトが話題になっています。

2019年1月1日から残り60日以上を残し、あっという間に目標金額に達成したプロジェクト、それは……サングラスです!

他の商品と決定的に違う、その常識破りのサングラス、「Air Fly(エアフライ)」。これは、買いかも!?

鼻の頭が快適!

パッと見はいたって普通のサングラスに見えますが。このお姉さんのかけているサングラスをよ〜く見てみると……。

そう、鼻のパッドがないんです! そして、サイドになにやらサングラスの浮いている秘密が。


① 鼻パッドがないので鼻骨を圧迫せず、鼻に赤い跡は付かず、鼻が低い方でも装着可能!

② 鼻とレンズの隙間からスムーズに空気が流れ入り、湿った空気を排出し、走行中も曇りにくい!

③ 激しく首を振ってもサイドパッドがしっかりとホールドしているので、ずれ落ちない
https://www.makuake.com/project/airfly/


通常は鼻の頭にくるパッドの代わりに、サイドパッドがグラスを支えてくれているのでした。

ゴルファーならではのメリットも

ゴルフをプレー中にサングラスをしたほうがいいとわかっていても、装着に違和感があるから使わないという方は多いと思います。

そういった装着感のいやな気持ちもなくなることが期待されます。

また、違和感のもう一つの理由は単純に視界が普段と異なるからでしょう。

普段からメガネやサングラスを装着している人はともかく、普段裸眼で過ごしている方は特に気になるのではないでしょうか。

例えばパッティングやスイングのときにボールを注視すると、どうしても視界にフレームが入ってしまいます。鼻パッドももちろんお邪魔な一部です。

それがどうでしょう、たかが鼻パッド、されど鼻パッド! ないことによる開放感はすごいです!

プロジェクトは2019年3月15日まで! 要チェックです!

エアフライが誕生したのは、メガネのフレーム生産量日本一の福井県鯖江(さばえ)市。日本の伝統と高い技術が生み出した、特許技術の商品です。

ラインナップは様々なカラーバリエーションに加え、偏光レンズと調光レンズが選べます。

このプロジェクトは2019年の3月15日まで、20%オフで買えるチャンスです!

詳細はプロジェクトサイトをご覧ください。

お気に入り
Gridge編集部

Gridge編集部による独自取材の記事を配信していきます!

このライターについてもっと見る >
GN20190723-0731
GN20190723-0731

カートに追加されました。


×
グリッジカップG
GN20190723-0731