初心者が思う「プロ」と「アマチュア」の違いについて

getty

ゴルフ初心者

初心者が思う「プロ」と「アマチュア」の違いについて

0

こんにちは! レフティのボルトです。

年末最後のラウンドで、この1年で最低スコアを叩き出し、魂がどこか遠くに行ってしまったのかと思うくらい落ち込んでいたのですが、これも2018年の出来事。

2019年は気持ち新たに頑張りたい! と自分に言い聞かせている今日この頃です(笑)。

さて皆さんは毎週日曜日8時からBSテレ東で放送している「ゴルフ侍、見参!」という番組をご存知でしょうか。

こちらの番組は2012年10月から続いており、その内容はアマチュアがハンディキャップなしでプロとガチンコ勝負するというとても面白い番組です。

その番組を見てプロとアマチュアの違いについて初心者の私が感じたことを書きたいと思います。

「ゴルフ侍、見参!」という番組について

まずこの番組の面白いところは、ハンディキャップはないとはいえ、ラウンドするコースは挑戦するアマチュア選手が普段メンバーで使用しているコースなので、コース説明を挑戦者本人がやっています。

つまりコースを熟知しているのです。

いくらプロとは言え、年間何回もラウンドしているアマチュアに勝つのはそう簡単ではありません。

さらに挑戦するアマチュアはなんと番組に自分で応募するくらいですから、それなりの自信もあるということです。

プロはキャディさんのアドバイスと勘だけを頼りにプレーをしていき、アマチュアと対戦していきます。

「プロ」と「アマチュア」の決定的な違いとは

この番組で挑戦するアマチュアは、プロにとても近いレベルの技術を持っていると思いますが、初心者の私が見ていて思うのは、ズバリ「集中力」と「勝負強さ」が圧倒的に違うと感じました。

普段はアマチュアの大会で何度も優勝し、片手シングル(ハンディキャップが5以下)のアマチュアでさえ、いざプロに挑戦となると緊張して普段のプレーができないのを番組でよく見かけます。

しかしプロは、まったく物怖じせずに淡々とプレーをしています。

プロは今まで1球1球が勝負という絶対に負けられない世界で戦ってきています。その集中力と勝負強さは半端ではありません。

私はゴルフを始めてもうすぐ3年になりますが、スコアを少しでも良くしたいと思えば思うほど緊張して力み、思うようなプレーはできません。

しかしプロはその逆で、緊張感をパワーに変え、プレーに集中して結果を残すことができます。

ゴルフを知れば知るほどプロのすごさを痛感します。

プロゴルファーにチャレンジ!とは

皆さんご存じの通り、プロになるだけでも大変なのに、さらにそこから上位に行くのはほんの一握りという世界です。

そんなプロにアマチュアが挑戦するというのもどうなのかなと最初は思ったのですが、アマチュアにとって、プロに挑戦するということは最大の目標であり、夢なのかもしれません。

プロにはなれなくても、プロのような技術、そして集中力と勝負強さを持てたら最高ですよね。

私は最近はどっぷりゴルフにハマってしまい、ちょっと暇があればゴルフのことばかり考えています。

プロに挑戦なんて口が裂けても言えませんが、まずはアマチュアの大会で結果を残すくらいのレベルになることを目標に頑張りたいと思います!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

初心者が思う「プロ」と「アマチュア」の違いについて

カートに追加されました。


×