メタルウッド、ピンパター、ユーティリティ……始まりを見つける!
ゴルフクラブ

メタルウッド、ピンパター、ユーティリティ……始まりを見つける!

0

島の始まりが淡路島なら、泥棒の始まりは石川の五右衛門・・・寅さんの口上か!

ええ、趣味で古いゴルフクラブなどを集め実際に使ったりしてますが、そうするといろんなことが分かってきたりして、よりいっそうゴルフが面白くなるという・・・今回は「始まりへの旅」です。

ちなみにチョコバナナの始まりが、うちのカミさんが子供の頃「そのバナナ、チョコに浸けて売れば?」とテキ屋さんに言ったのが発祥であるとか? ないとか?(^u^)

オリジナルワン!

オリジナルワン!

これ知ってる? あなたも一度はテーラーメイドのクラブを使ったことがあるんじゃ?

そう、今よりずっと小さい、このこぶし大の金属ヘッドから始まっているのです。

460ccと比べると4分の1(?)くらいの小ささに感じます。

なぜテーラーメイド? 私の聞き覚えだとテーラーさんに作ったから! となりますが、うろ覚えです・・・。

「ピン♪」と鳴るピン

「ピン♪」と鳴るピン

これは?

そう、テーラーメイドと同じくらい知られてるPING(ピン)のパターです。

皆さんの知っているピンのパターって、ネックがクランクしてトウとヒールに重量分配した形のものじゃない?

実はこっちが元祖! シンプルでしょ!

そして「PING」の由来? そう音叉のように「ピン♪」と甲高い音で鳴る♪

思わず同伴者もにっこりしてしまう音♪(^.^)

ソールに「A」の文字がありますが、なんと! 音叉のAの音(ラ)になってる!

そんな誰も知らない? こだわり方もカッチョええ! パターです。

そしてUTも!

そしてUTも!

ええ、昭和のUT(ユーティリティ)クラブです。

当時はウッドの時代でしたので、アイアンと融合!

UTというと新しめな感じですが、アルミ合金で出来た国産メーカーものとか、メタルウッドが出る前から実は、あったのです。

今使ってもかなり使いやすいです! そしてさらに時代をさかのぼると~。

ヒッコリーの時代にも、こんな金属ヘッドのUT(?)があったのです!

これもベリーイージーですよ!

最新式と言われてる発想でも、すでに大昔に作られていたものもけっこう発見できますよ!

ただ大衆的にヒットしなかったので、忘れられているものも多いです。

メタルウッドも日本のアルミ合金やマグネシウム合金ヘッドなど、テーラーメイドのメタルより古かった?

そう、元祖を見ていくと、昔のゴルファーもいろいろ工夫していたことが見えてきます。

それがあって今につながっているのですよ!(^_-)

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

メタルウッド、ピンパター、ユーティリティ……始まりを見つける!

カートに追加されました。


×