利き腕と反対でゴルフをすると上手くなる!?「スイッチゴルフ」とは?

getty

利き腕と反対でゴルフをすると上手くなる!?「スイッチゴルフ」とは?

2010年「PGAティーチングプロアワード奨励賞」を受賞した経験を持つ鈴木タケルプロが提唱してるメソッドです。

要は右利きなら左で振ってみるという! これはとっても効果的なメソッドだと思いますよ!

左でコースデビュー!

スイッチゴルフの何がいいって?

セべケン的には~左右のバランスが良くなります!

右打ちの不自然さが解消されます!

コースで左打ちを余儀なくされた場合でも的確にヒットできるようになります!

スイッチゴルフ超おススメです!

私も左打ちをしばらく練習して、そこそこ? 打てるようになったので左のセットも揃えコースデビューもしました!

スコアは初心者並みでしたが、ショットはそこそこ!

いちばん難しかったのはウェッジでした!

ですので、転がしで何とか乗り切りました!

ゴルフネットワークでも取り上げられているので、よかったら見てください!

いきなり左は・・・という人は

まぁ、それでもいきなり左というのは~という人には、この左右連続素振りがおススメです。

右左対象になるように、途中で止めずフォローからそのままバックスイングに入ります。

これ、意外にできない人が多い!

スイングがシンプルになっていない証拠ですよ!

それで慣れてきたら、そのまま素振りからボールをヒットする!

この動きができるようになると、左で打つことも容易になって来ます!

ちなみに、左用パターも何本か用意していますが、左のほうが3パットが少ない!

こりゃ本格的に左に転向か?(^^ゞ

右のようなキャッシュインタイプのパターなら、左右どちらでも使えますね。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×