ウェア

メーカー名別、女子プロゴルファーのファッション比較をしてみた

yukirinko

女子ゴルフのトーナメント中継を見てみると、オシャレなプロゴルファーが多く、「どこのブランドだろう?」と気になることもありませんか?

プロゴルファーの選手の多くは、アパレルメーカーと契約し、そのメーカーの服を着ています。

ここでは、女子プロゴルファーを彩るメーカーをいくつかピックアップし、ファッションを比較してみたいと思います。

女子ゴルフのトーナメント中継を見てみると、オシャレなプロゴルファーが多く、「どこのブランドだろう?」と気になることもありませんか?

プロゴルファーの選手の多くは、アパレルメーカーと契約し、そのメーカーの服を着ています。

ここでは、女子プロゴルファーを彩るメーカーをいくつかピックアップし、ファッションを比較してみたいと思います。

ゴルフアパレルのメーカー比較:ルコック

日本を代表するプロゴルファーの一人、横峯さくらが着ていることで有名なフランスのルコック。ニワトリのマークが目印です。

赤や青、白といったフランス国旗に使われている色はもちろん、夏はピンクや花柄、冬は濃いイエローなど、比較的あたたかい色をメインに。

さらにチェックやボーダーと、かわいいデザインと鮮やかな色使いで楽しませてくれます。また、日本ツアーでは、美人プロとしても評判のイ・ボミ(韓国)や竹村真琴もルコックを愛用。よく似合っていますね。

ゴルフアパレルのメーカー比較:ナイキ

ナイキ着用の女子プロゴルファーといえば、アメリカ人のミッシェル・ウィー。蛍光色のポロシャツに、鮮やかな青のヘッドのドライバーという、他のメーカーと比較してかなり高頻度に使用されています。

これが、身長183cmのモデル体型のウィーによく似合っています。日本人では、葭葉ルミも2016年からナイキを着始めました。

葭葉は身長160cmと、日本人の平均に近い身長です。葭葉のモノトーン中心のシックなコーデは、会社のゴルフコンペなど、目上の人とのラウンドで使えるかも。

ゴルフアパレルのメーカー比較:パーリーゲイツ

かわいい系のゴルフウェアも紹介しましょう。日本のプロゴルファーのファッションリーダー的存在の上田桃子や、モデルのようにスタイルがいい木戸愛らが着こなすのが、パーリーゲイツ。

赤やピンク、オレンジなど、元気の出るカラーリングも素敵ですし、アイスクリーム柄やタコス柄など、よく見るとクスっと笑ってしまうある柄のデザインも特徴です。

ある日の木戸は、小さな恐竜柄のポロシャツに、大きな恐竜柄のボトムと、大胆かつかわいいウェアを堂々と着こなしていました。他のメーカーと比較しても、遊び心満載ですね。

ゴルフアパレルのメーカー比較:ビバハート

ビバハートといえば、有村智恵のファッションが印象的ですね。ショッキングピンクやハート柄のかわいらしいコーデから、シャープで強そうなコーデまで、バラエティに富んでいます。

身長160cmに満たない有村の着こなしも、海外選手と比較して参考になりやすいかもしれません。

なお、有村はブリヂストンのサンバイザーを着用していますが、ビバハートの服の色とサンバイザーの色を合わせているのです。

皆さんも気づきましたでしょうか?ゴルフ場でのコーティねーとはこういった細かい部分に気を遣うのも、おしゃれに見えるコツかもしれないですね。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー