ウェア

ゴルフベルトはこう選ぶ!4つのカラーコーディネート法

meison

ゴルフウェアをコーディネートするときに、ベルトってどう選べばいいんだろうと迷うことはありませんか?

ベルトを見せるコーディネートというと、何だか上級のテクニックのようですが、実は色合わせの基本さえわかれば断然楽にコーディネートできるようになるんです。

この記事では、ゴルフウェアとベルトの色合わせの基本的なルールをまとめてみます!

ゴルフウェアをコーディネートするときに、ベルトってどう選べばいいんだろうと迷うことはありませんか?

ベルトを見せるコーディネートというと、何だか上級のテクニックのようですが、実は色合わせの基本さえわかれば断然楽にコーディネートできるようになるんです。

この記事では、ゴルフウェアとベルトの色合わせの基本的なルールをまとめてみます!

1.無難にいくなら白

ベルトのコーディネートに迷ったときには、取り敢えず“白”です!

モノトーンのコーデにも、多色使いのコーデにも合わせやすくて失敗しない、言わば王道、悪く言えば無難な色。取り敢えず白いベルトをしておけば、オシャレに見えます。

ゴルフ中継をみていると、プロゴルファーの方でも白いベルトを身に着けている方がたくさんいることに気付かれると思います。

また、同じ白のベルトでも、メッシュやデザイン性の高いバックルのものなどを選ぶことで、オシャレ度はアップします!

2.オーソドックスな茶系

白と同様にどんなカラーのコーデにも合わせやすいのが、茶系のベルトです。白と比べてコーディネートに馴染み、トラディショナルな雰囲気を作ることができますので、クラシカルな雰囲気のウェアともベストマッチです。

取り敢えずは白と茶のベルトを揃えておけば、大きくコーディネートを外してしまうことはないはずです。

迷ったときには、スポーティーなスタイルなら白、クラシックなら茶と使い分けてみるのが、失敗しないコーデの近道だと言えます。

3.トップスと色味を合わせる

よりオシャレにコーディネートしたい場合には、トップスと色を合わせると洗練された印象を作ることができます。

色を合わせにくい柄物のトップスの場合でも、色味を寄せるだけでぐっとファッショナブルになりますよ!

パンツと同系の色を選ぶ場合には、少しだけ色の明度や彩度が異なるものを選ぶと、ベルトがパンツと同化してしまうのを防ぐことができます。

特にパンツよりも明るめの色のベルトを締めると、ナチュラルな雰囲気でさりげなくベルトを活かすコーディネートができます。

4.バックルとコーデの関係

ベルトのバックルには種類がいくつもあります。

まず、オーソドックスなピン式のバックルの場合ですが、ベルトのカラーを活かしてコーディネートしたい場合には、色の出る面積が広いために最も適しているといえます。

また、メーカーのロゴを大きく型どったようなタイプのトップ式のバックルも、ゴルフウェアとの相性は◎です。

コーディネートのアクセントにもなるので、上手に取り入れてみてください。

ただし、高級ブランドなどのロゴを見せるようなコーディネートは、悪趣味と感じる人も中にはいるようですので、避けるのが無難かもしれませんね。

いかがでしたか?ベルト使いというと、何だか上級のコーディネート術のようですが、色合わせの基本さえ間違わなければ、オシャレにコーディネートすることができます。

ぜひこの記事を参考にしていただいて、ステキなコーディネートを楽しんでくださいね。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー