もちけん先生がフックボールの打ち方教えます!
ゴルフスイング

もちけん先生がフックボールの打ち方教えます!

もちけん

今回のレッスンは、前回のスライスとは逆!

フックボールを打ってみましょう!

今回のレッスンは、前回のスライスとは逆!

フックボールを打ってみましょう!

前回までのレッスンはここをチェック↓

今回は、基本的なフックボールの打ち方です!

フックボールの場合も、セットアップの方法は、スライスとの時と逆になるだけで、考え方はいっしょです。

クラブフェースを打ち出したい方向に向けたら、その方向に対して少しクローズスタンスにに構えます。

打ち出したい方向よりもクローズスタンスにかまえることで、打ち出したい方向に対してインサイドアウトの軌道を、アドレスの時点でつくってあげるのです。

それでもフックボールが打てないという方は、アドレスした時のシャフトの傾き(よく言われるシャフトプレーンというやつね)をイメージして、ダウンスイングでは背中の方からそのラインに乗せてあげるイメージを持ってみましょう。

気をつけてほしいのは、インサイドから振ろうとしすぎて、クラブが寝てしまうこと。

いろんなミスが出て、まともに当たらなくなっちゃうから気をつけてね!

できているかどうか、動画を撮影したり、チェックしながら練習してみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

もちけん先生がフックボールの打ち方教えます!

メニュー