【素材別】お気に入りのゴルフグローブを長持ちさせる洗濯方法

getty

ウェア

【素材別】お気に入りのゴルフグローブを長持ちさせる洗濯方法

keiman

お気に入りのゴルフグローブは長く愛用したいものですが、素材によっては洗濯していいものとNGなものがあります。ここでは合成皮革と天然皮革の素材にスポットを当てて洗い方と注意点について解説をしていきます。

お気に入りのゴルフグローブは長く愛用したいものですが、素材によっては洗濯していいものとNGなものがあります。ここでは合成皮革と天然皮革の素材にスポットを当てて洗い方と注意点について解説をしていきます。

合成皮革の洗濯について

合成皮革の洗濯について

getty

合成皮革であれば水を使って洗濯しても構いませんが、水の温度に注意が必要です。

あまり冷たい水で何度も洗うと痛んでしまいます。30度から35度位のぬるま湯で洗ってください。

その際は中性洗剤を使用してあまり強く擦るのではなく、優しくもみ洗いしましょう。

洗い終わったら、軽く絞って干しておきましょう。

合成皮革のグローブは蒸れて臭いがきつくなることがあるので、マメに洗濯することをオススメします。

天然皮革の洗濯について

天然皮革の洗濯について

getty

天然皮革のゴルフグローブは基本的に洗濯することをオススメしていません。

天然皮革は品質こそ保証されているものの使用上の注意点があります。

それは水に弱いということです。雨や湿気で天然皮革のグローブが劣化してしまう、油が落ちてしまう、という話を良く聞きくくらいなので、水洗いの洗濯は以ての外です。

余程お気に入りのグローブを使用している場合は、クリーニング店に持込んで特殊クリーニングをしてもらうことをオススメします。

天然皮革のお手入れ方法

天然皮革のお手入れ方法

getty

汚れが気になるようでしたら、洗濯するのではなく湿らせたタオルやガーゼなどで拭いて汚れを落としてください。

先程も触れましたが天然皮革は水分に弱いので、拭いたあとは必ず乾いたタオルで水気を拭きとってください。

頑固な汚れがある場合は湿らせたタオルの先に少量の中性洗剤を付けて拭くなどの対処を行いましょう。

できるかぎり水を使わないというのが天然皮革を長持ちさせるポイントです。

天然皮革をどうしても洗濯したくなったら

天然皮革をどうしても洗濯したくなったら

getty

拭いても汚れが取れない、臭いが気になるという場合だけ水を使って洗濯しましょう。

(あまりオススメはしませんが)その際の注意点ですが、天然皮革の形が崩れてしまわぬように手にはめた状態で洗って下さい。

もう一つ注意点としましては、洗剤を付け過ぎないということです。

中々洗剤のぬめりがおちないので何度も何度も洗い流すことになってしまうので、必要最低限の量に抑えてください。

そもそも天然皮革のゴルフグローブは長持ちするものではないので、消耗品だと考えていいでしょう。

素材によっては洗濯できるものと洗濯しないほうが良いとされるものがありますが、ゴルフグローブは当然使用すればするほど劣化していきます。

洗濯して長く使いたいという気持ちもわかりますが、ある程度見切りをつけて消耗品だと考えるということも大切です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー