ウェア

人気急上昇!フラットキャップの被り方とトレンドコーデ

surfandturf

ここ最近、ゴルファーや野球選手の間でも見られるようになった「ツバが真っ直ぐのキャップ」。

我々のようなオジサン世代には考えられないほど帽子のツバが真っ直ぐなのです。
それをフラットキャップと呼ぶのかどうかはさておいてこれはどうやってかぶるの?

またゴルフではどんなコーデをすればいいの?

など素朴な疑問を解決してみようと思います。

ここ最近、ゴルファーや野球選手の間でも見られるようになった「ツバが真っ直ぐのキャップ」。

我々のようなオジサン世代には考えられないほど帽子のツバが真っ直ぐなのです。
それをフラットキャップと呼ぶのかどうかはさておいてこれはどうやってかぶるの?

またゴルフではどんなコーデをすればいいの?

など素朴な疑問を解決してみようと思います。

ツバを真っ直ぐにかぶる帽子はアメリカから来ていた?

NEW ERAというブランドが元になって、ツバを真っ直ぐにしている文化が始まったらしいですね。

特徴はツバを真っ直ぐのまま、またついているシールなんかも剥がさずにそのまま被るんだとか。

言われてみればモデルさんのインスタグラムや、若者のスナップ写真などはみんなこういうフラットキャップになっている気がする・・・

学生時代には野球部に所属していましたが、全員必要以上に真ん中で曲げていて顧問に叱られていた記憶があります(汗)

認めたくはありませんが、これが時代というやつなのでしょうか!?

フラットキャップの被り方

フラットキャップの被り方

getty

・普通に被る
・ツバを上に向けておでこを出して被る
・ちょっと斜めに被る
・後ろ向きに被る

インスタグラムで色々な被り方を調べてみましたが、こんなにバリエーションがあるとは。

結局フラットキャップはどのように被っても「しっくりきていればOK」という感じみたいですね。

でもおでこを出したり、斜めにしたりという被り方は、顔全体が明るく(ツバで影にならない)見えて、なかなかいい感じです!
ちょっとオジサン世代には認められない場合もあるのでしょうか。会社の付き合いゴルフなんかでは普通に被ったほうがいいかも知れませんね。

フラットキャップのトレンドコーデその1!

フラットキャップのトレンドコーデその1!

getty

クラシカルなブルーのポロ、白いパンツのこの人はリッキー・ファウラーです。

想像した以上に、トレンドというか普通にこれもアリなんだな、と思わせてくれますよね。

また彼は、キャップのロゴカラーとポロシャツのカラーを毎回合わせてきています。
だからちゃんと統一感が生まれてくるんですね。

ツバを曲げるよりも確かに顔をハッキリと見ることができますので、表情は見やすくなっています。

フラットキャップはポロ×ロングパンツのスタイルでも大丈夫ということが言えそうです。

フラットキャップのトレンドコーデその2!

フラットキャップのトレンドコーデその2!

getty

帽子のツバはまさに真っ直ぐ、これ以上ないほどに。

アイアンショットに定評があるこの人はハンター・メイハンです。

トレンドのフラットキャップが妙にしっくりきてしまうと感じるのはボクだけでしょうか。

もうひとつの今年のトレンドであるボーダーポロと、フラットキャップを合わせていますね。

やや色味の強いポロに、パンツと合わせた白のキャップで全体をまとめています。

こちらを見ても、やはりアイテムそのものはキャップですのでどんなゴルフウェアにも合わせやすいのでしょうか・・・?

これはもうスタンダードなトップスとボトムスに、フラットキャップを合わせてしまえばトレンドコーデに早変わりしてしまうという不思議に遭遇。

これならオジサン世代にもチャレンジできてしまう気がします。

ただのオジサンゴルファーからおしゃれなオジサンゴルファーへ昇格する日がくるかも?

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー