アイウェアもフィッテング時代『Oakley Rolling O Lab』と最新『PRIZMレンズ』について
ウェア

アイウェアもフィッテング時代『Oakley Rolling O Lab』と最新『PRIZMレンズ』について

Gridge編集部

ゴルフのプレー時において、サングラスは視認性の向上だけではなく紫外線や、粉塵などから目を保護する重要なアイテムです。

今はサングラスも自分にあったものをフィッテングして選ぶ時代!

今回は、世界的アイウェアブランドであるオークリーのフィッテングサポート『Oakley Rolling O Lab(オークリー・ローリング・オー・ラボ)』と最新の『PRIZMレンズ』についてご紹介します。

ゴルフのプレー時において、サングラスは視認性の向上だけではなく紫外線や、粉塵などから目を保護する重要なアイテムです。

今はサングラスも自分にあったものをフィッテングして選ぶ時代!

今回は、世界的アイウェアブランドであるオークリーのフィッテングサポート『Oakley Rolling O Lab(オークリー・ローリング・オー・ラボ)』と最新の『PRIZMレンズ』についてご紹介します。

Oakley(オークリー)のおさらい

オークリーは1975年に、ジム・ジャナードによってモトクロス用のハンドグリップのメーカーとして創設されました。

80年代にアイウェア事業に参入し、90年代後半からはアパレルや時計などの分野も展開しています。

現在ではジャンルを問わず多くのスポーツ選手が愛用しており、ゴルフでは、ローリーマキロイや松山英樹、宮里藍などがサングラスを着用していることは有名ですね。

また、オークリーのサングラスはスポーツ選手だけではなく、米軍特殊部隊(SEALs・デルタフォース)が正式採用している信頼のおけるアイウェアなのです。

とにかくすごい『Oakley Rolling O Lab』とは!?

とにかくすごい『Oakley Rolling O Lab』とは!?

そんな世界的にも有名なオークリーでは『Oakley Rolling O Lab』というサポートカーでアイウェアのフィッテングを行うことができるんです。

このサポートカーは、外装がマッド仕上げになっており、ぱっと見は軍用車と見間違うほどの重厚なデザインで、側面には存在感のある大きめのブランドロゴが配置されておりとにかくかっこいい。

車内も、『Lab』という名前の通り、複数の眼検査を行う機械が装備さており、本当に軍の研究車両のようです!

フィッテングにてあなたに最適なレンズを!

フィッテングにてあなたに最適なレンズを!

フィッテングでは、問診に始まり基本的な視力検査や専門的な眼検査により、あなたに最適なレンズを紹介してくれます。

ところで皆さんは、サングラスのレンズは天候によってのみ変えるだけでいいと思っていませんか?

もちろん天候によっても、レンズの変更は行いますが、実は着用の対象になるスポーツによってもレンズを変える必要があるんですよ。

レンズを選ぶときには『可視透過率』に目を向けてみよう

一般的にレンズを選ぶ基準になるのが、可視透過率(0〜100%)という数値です。可視透過率が低い(0%に近い)と光の遮断が大きくなります。

ここでは、『フィッテングまで待てない!』そんな方のために、オークリーが推奨する快晴時のスポーツ別の可視透過率をご紹介します。

日常使用=9〜14%
野球=9〜15%
ロード(バイク、ランニング)=16〜20%
トレイル(登山等)=36%
ゴルフ/テニス=21〜35%

ゴルフは距離感と芝目地面の起伏を読む必要があるため、可視透過率はやや高めの水準のようです。

ゴルファーにはオークリーの『PRIZMレンズ』がオススメ

ゴルファーにはオークリーの『PRIZMレンズ』がオススメ

現在、オークリーでは着用対象になるスポーツや環境別に合わせた『PRIZMレンズ』が発売されています。

従来、ゴルファーには、反射光を防ぐことができる偏光レンズのサングラスが推奨されていました。

しかし、偏光レンズはコントラストの調整が難しく地面の起伏や奥行きを図る点において弱点がありました。

その点『PRIZMレンズ』は、レンズ内に配合された特殊素材により、従来に比べてコントラストを引き出すことが可能となりました。

私も実際に着用しましたが、明るさは適度にあるのに眩しくはなく、奥行きまでボヤけずはっきり確認することができました。

また機能面だけではなく、価格面においても偏光レンズよりお安いためオススメです!

お近くに来た際には是非フィッテングを!

今回はオークリーのフィッテングサポートカー『Oakley Rolling O Lab』と『PRIZMレンズ』をご紹介させていただきました。

皆様もお近くにサポートカーが来た際には、是非フィッテングをして自分に最適なアイウェアを見つけてみてはいかがでしょう。

サポートカーのスケジュールはブランドサイトの問い合わせから確認ができるようですので、ご興味のある方は確認してみてください。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー