初心者

【初心者必見】スコアが変わる!?ゴルフグローブの選び方

meison

ゴルフグローブにあまりこだわらない方も多いかもしれませんが、選ぶグローブによっては飛距離や方向性にも影響が出てきます。

ここでは、『ゴルフグローブを選ぶ際には何を重要視するべきか?』についてご紹介します。

ゴルフグローブにあまりこだわらない方も多いかもしれませんが、選ぶグローブによっては飛距離や方向性にも影響が出てきます。

ここでは、『ゴルフグローブを選ぶ際には何を重要視するべきか?』についてご紹介します。

ゴルフグローブは天然と合成皮革の2種類に大きく分かれている

ゴルフグローブを選ぶ際には、グリップ力、フィット感、耐久性、デザイン面、メンテナンスなどから総合的に自分との相性を見極めることが必要になります。。

そこでお店でゴルフグローブを選ぶ際にオススメなのが『素材』で選ぶ方法です。

ゴルフグローブには大きく天然皮革と合成皮革の2種類があります。

また、天然と合成皮革を合わせたものもありますが、ここでは天然皮革と合成皮革の2種類の違いについて、機能面を中心に比較しながらご紹介していきます。

グリップ力とフィット感

もっとも重要視すべきなのがグリップ力とフィット感です。

天然皮革のゴルフグローブはクラブとの密着感が良く、スイング中にズレることなくスイングできます。

さらに手にフィットするように伸びるだけでなく、グローブとの隙間を感じさせないフィット感からよく手に馴染むため、素手に近い使い心地が魅力と言えます。

クラブをスイングしている際にも一体感を感じられるでしょう。合成皮革と比較した場合も、グリップ力とフィット感とも天然皮革が勝っておりオススメです。

耐久性とデザイン性

天然皮革は水や汗に弱いのが難点です。また、使用後は革を伸ばして日影に干してあげるなど、メンテナンスに気をつけなければいけません。

一方、合成皮革は耐久性が強く、メンテナンスも楽なため、日々のお手入れが面倒だと感じる方にはオススメと言えます。

デザイン性においては、合成皮革はカラーバリエーションも豊富なのが特徴です。

天然皮革のゴルフグローブは、天然の素材を使用するため白か黒のクラッシックなデザインになりますが、使い込むほどに味わいが出てくる魅力があります。

ゴルフグローブはやっぱり天然皮革がおすすめ

比較して見ると天然皮革と合成皮革ともに特徴があるため、何を重視して選ぶかが重要となってきます。

耐久性においては天然皮革よりも合成皮革が勝っており、メンテナンスやカラー、デザインにおいても合成皮革の方がバリエーションが豊富と言えます。

でも一番重要なのは、ゴルフグローブとして本来の機能であるグリップ力とフィット感を発揮してもらうこと。

特に手汗をかきやすい方は、汗でしっかりとグリップできなくて滑ってしまい、ヘッドスピードが落ちてしまうことがあります。

合成皮革は汗でグリップ力が落ちてしまうことがあるため、そういう意味ではグリップ力のある天然皮革のゴルフグローブがオススメです。

現在は、手の甲が合成皮革でグリップ面が天然皮革のゴルフグローブもあります。皆様も一度履き比べながらご自分にあったものを探してみてくださいね。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー