ライフスタイル

美白ゴルファーになるためのオススメお肌ケア『4ステップ』

elly

夏場のゴルフは炎天下で行うため、どれだけ日焼け止めをしたところで完全に日焼けをストップさせることは難しいですよね。避けられないならいかにして日焼け後のケアを行うかが重要になります。ゴルフ後にしっかりとケアを行って美白と保つための4つのステップを紹介します。

夏場のゴルフは炎天下で行うため、どれだけ日焼け止めをしたところで完全に日焼けをストップさせることは難しいですよね。避けられないならいかにして日焼け後のケアを行うかが重要になります。ゴルフ後にしっかりとケアを行って美白と保つための4つのステップを紹介します。

ステップ1.肌を冷やして炎症を抑える

日焼けをした肌は、火傷をしているのと同じ状態だと考えましょう。

ゴルフ後のシャワーの温度はぬるめにするなどして、肌に刺激を与えないように注意深くケアを行ってください。間違っても熱めのシャワーで肌を壊さないように気をつけましょう。

この段階での美白ケアはNGです。日焼けした肌に美白美容液を塗ることは、傷口に塩を塗るようなもの。

まずは熱を持った肌を冷やすことに注力してください。ひと晩かけて肌を冷やしたら、次のステップに進みましょう。

ステップ2.化粧水などで肌に水分を与えて保湿する

肌の熱が消え去ったら、次に行うのが肌の保湿力の回復です。

ゴルフ後の日焼けをした肌からは水分が奪われ、乾燥肌になってしまいます。

美白を維持するために、保湿力の高い化粧水を利用して肌に水分を与えるようにしてください。

このとき化粧水を冷蔵庫で冷やしておけば、肌のほてりを抑えながら保湿も出来ますので一石二鳥です。

この段階ではまだ肌は弱い状態ですので、刺激の少ない化粧水を選んでケアするようにしてください。

肌が水分補給をしているうちに次のステップへと進みましょう。

ステップ3.ビタミン補給で回復力アップ

肌が傷んでいる状態ではまだ美白美容液を使ってのケアはできませんが、ゴルフ後からビタミンを補給することで肌の代謝を高めることは可能です。

肌のケアは何も肌の表面からだけ行うものではありません。体内からのケアをプラスすることで肌はより早く最高の状態を取り戻すことができるのです。

ビタミンの中でも抗酸化作用のある「ビタミンA」とメラニン色素を抑制できる「ビタミンC」、肌の代謝を高める「ビタミンE」を積極的に摂るようにしてください。

食事から摂れれば理想ですが、難しいときはサプリメントも活用しましょう。

ステップ4.肌が落ち着いたら初めて美白開始

保湿を行って、肌のヒリヒリがなくなったら美白ケア開始です。

美白成分の高い美容液を利用するのがオススメです。

ゴルフ後のヒリヒリがおさまったとはいえ、肌はまだ弱っている状態です。使い慣れた美容液でも肌に悪い可能性もありますので注意してください。

夏にラウンドすることが多い人は、春から夏までの期間だけでも普段から美白成分の高い美容液を使っておくといいですよ。

肌が美白成分の高い美容液に慣れていると、保湿が終わった後からすぐに美白ケアが開始できます。

できることなら日焼けしないことが美白を保つためには重要ですが、ゴルフをするわけですから、ある程度の日焼けは覚悟しなくてはいけません。

その代わり、しっかりとゴルフ後の美白ケアを行って、いつも肌のコンディションを高めて、みんなが羨む白い肌を維持しましょう。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー