ライフスタイル

夏でも爽やかプレーにするゴルフ女子オススメのヘアスタイル

colosuke

夏のゴルフはどうしても汗をかいてしまいますよね。汗でべとついた髪がスイング中に顔に触れてしまうことだけは避けたいところ。ここでは暑い夏でも爽やかにラウンド出来るオススメなヘアスタイルと、そのポイントについて紹介します。

夏のゴルフはどうしても汗をかいてしまいますよね。汗でべとついた髪がスイング中に顔に触れてしまうことだけは避けたいところ。ここでは暑い夏でも爽やかにラウンド出来るオススメなヘアスタイルと、そのポイントについて紹介します。

人気No.1「ポニーテール」の定番ヘアスタイル

ゴルフで定番のスタイルはやっぱりポニーテールですよね。

夏だけのスタイルではありませんが、ロングヘアでも髪が顔にかかることもなく、それでいて女の子の可愛らしさもキープできるオススメのヘアスタイルです。

ポイントはサンバイザーと組み合わせ。

夏の日差しから肌を守るためにはサンバーザーは必須ですが、サンバイザーとポニーテールは相性がばっちり。

ポニーテールをサンバイザーよりも高い場所にふんわり柔らかく作ることで、より可愛らしく仕上がることができます。

女の子らしく「お団子」ヘアスタイル

お団子スタイルもポニーテールに並ぶ、女の子の可愛らしさをアピールできるヘアスタイルです。

しっかり固定することで、髪が落ちてくることがないため、プレーに集中することが出来る、まさに夏にピッタリのオススメヘアスタイルです。

お団子スタイルにするとキャップは使えませんので、ポニーテールと同じくサンバイザーを使いましょう。

クラブハウスではダウンスタイルで、プレーするときだけお団子スタイルにすることで、違ったイメージを与えることができるのもいいですよね。

女子力アップなヘアスタイル「サンバイザー×ダウンスタイル」

夏のオススメのヘアスタイルのひとつが、サンバイザーを利用したダウンスタイル。

「ポニーテールは可愛らしすぎてちょっと」そんな大人の女性ゴルファーにはやっぱり女子力が高いダウンスタイルがぴったりです。

髪を耳の後ろ側に流し、トップは軽く、後ろ髪はサンバイザーでしっかり固定するスタイルにしてみましょう。

そうすることで、プレー中に髪を気にすることなくプレーすることが出来ます。サンバイザーにすることで、風が強い時にはすぐにポニーテールに変えられるのもポイントです。

思い切って「ショートヘア」で爽やかヘアスタイル

ゴルフのためにショートヘアにするにはちょっと思い切りが必要ですが、夏はやっぱりショートヘアが一番気持ちよく爽やかにプレーすることが出来るのでオススメです。

シャワーのあとも髪が短いとすぐに乾きやすいというのもいいですよね。

ショートヘアの場合はサンバイザーだけでなく、キャップも合わせやすいのでおしゃれの幅が広がります。

女性らしさをプラスさせたいときはピアスを上手に使うことで、ショートヘアでも稚すぎない雰囲気を作ることが出来ちゃいます。

夏のヘアスタイルで気をつけたいのは「髪が顔にかからないようにする」ことです。

ヘアピンなどでしっかり髪を固定するか、サンバーザーやキャップを活用して、髪が流れないことを再優先したヘアスタイルでラウンドするようにしてくださいね。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー