ライフスタイル

見られると恥ずかしい顔汗を防ぐ方法を紹介します!

perori

夏の暑さや、みんなに見られて緊張するとどんどん顔汗が出てきてしまいます。

ラウンド中もみんなの視線が集まると自分では調整できなくなってしまう、そんな悩みも多くあります。

ここではそんな見られて恥ずかしい顔汗を防ぐためにできる方法を紹介していきます。今後の参考にして顔汗が出ないようにしていきましょうね!

夏の暑さや、みんなに見られて緊張するとどんどん顔汗が出てきてしまいます。

ラウンド中もみんなの視線が集まると自分では調整できなくなってしまう、そんな悩みも多くあります。

ここではそんな見られて恥ずかしい顔汗を防ぐためにできる方法を紹介していきます。今後の参考にして顔汗が出ないようにしていきましょうね!

運動不足解消で顔汗を防止しよう!

顔汗が出てしまう要因として一番に挙げられるのは運動不足が考えられます。ということは顔汗を防ぐ方法として挙げられるのは運動をする!ということですね。

日頃から運動をしている人は全身から汗をかくことが出来ているため、顔汗だけ溢れるということが少なくなります。

反対に運動不足の人は日頃から汗をかくことに慣れていないため心臓から離れたところは発汗活動が鈍くなってしまっています。

結果、顔汗ばかりが溢れてしまうことに繋がるのです。日頃から運動したり、半身浴で全身から汗をかくことを気にするようにしましょう。

緊張してしまわないようにリラックス出来る方法を知ろう!

緊張してしまわないようにリラックス出来る方法を知ろう!

次に顔汗が出てしまう要因として挙げられるのは精神的発汗と呼ばれるものです。

こちらは緊張したり興奮したりすることで顔汗をかいてしまうものなのですが、防ぐ方法としてはとにかくリラックスすることが大切になってきます。

ここ一番のプレーの時にはどうしても注目されてしまうので緊張が高まってしまいます。こういったときに緊張して顔汗が出てしまわないように日頃から緊張する場でリラックス出来るようにしておくことが必要です。

緊張のなかでも一息ついたり、事前に心を落ち着かせてそこに向かうことで緊張せずに取り組めたりと方法は様々あります。自分に適したリラックス方法を見つけておきましょう。

冷やすことで顔汗を止めてしまおう!

冷やすことで顔汗を止めてしまおう!

さらに顔汗が出てしまう要因として考えられるのは単純に暑くなってきて体温を下げようとして顔汗が出てしまうこともあります。

この場合は上がってしまった体温を下げることによって顔汗を止めることが可能でしょう。方法としては首の後ろを冷やすことが一番効率的です。

ここには体温を調整している気管があるため、体温が上がることを冷やすことで防ぐことが出来るのです。顔汗が出そうだなと思ったタイミングで冷やすと大いに効果があるので実践してみてください。

顔汗対策専用のケア商品を活用して顔汗を防ごう!

いろいろと顔汗が出てしまう要因を紹介してきましたが、やはり出ることを防ぐ対策をしていきたいですよね。

そこで活用するべきものは顔汗対策専用の商品を使うということです。いわゆる制汗剤と呼ばれるものになりますが、顔汗専用のものがすでに販売されています。

他の部位用よりも刺激が弱いものになっているので肌荒れなどの心配もありません。もし顔汗が気になってしまうのであればあらかじめこういった商品を使ってからラウンドに行けばもう心配することはありません。

上手く活用して顔汗を防いでいきましょう。ここまで顔汗について考えてきましたが、やはり誰かに見られると嫌なものです。

だからこそこうして対策して防ぐことを覚えておきましょう。ここで紹介した方法をいくつも重ねて行うことでさらに効果は増していきます。参考にしてみてくださいね♪

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー