ダウンスイングの『タメ』と『リリース』を動画で解説♬
ゴルフスイング

ダウンスイングの『タメ』と『リリース』を動画で解説♬

パーシモン加藤

Golf Dojo katou パーシモン加藤です。

ダウンスイングの『タメ』。

これ、意識して練習している方を練習場で必ず見かけます(^^;;

そしてほとんどの方の動きが、

「え…それじゃ…シャンクかスライスかダフりに…」

というスイングに(>_<)

『リリース』に至っては、ほとんどの方ができていません!

この『タメ』と『リリース』について解説します(^_−)−☆

Golf Dojo katou パーシモン加藤です。

ダウンスイングの『タメ』。

これ、意識して練習している方を練習場で必ず見かけます(^^;;

そしてほとんどの方の動きが、

「え…それじゃ…シャンクかスライスかダフりに…」

というスイングに(>_<)

『リリース』に至っては、ほとんどの方ができていません!

この『タメ』と『リリース』について解説します(^_−)−☆

『タメ』を意識すると…

『タメ』を意識すると…

『タメ』。
私の大嫌いなキーワード。私のレッスンでは、まず使わないキーワードです。

私もジュニア時代や研修生時代には、『タメ』を一生懸命意識して練習していました。

なのでこの『タメ』による悪癖も、嫌というほど知りつくしています(^^;;

まずダウンスイングという言葉からの誤解もあるかと…。

ダウンスイング。直訳すると「下ろす振り」。

この『下ろす』が誤ちを招いている部分。

『下ろす』ではなく『戻す』スイングができればいいのです!

トップからクラブをアドレスの位置に戻す動きがダウンスイングです。

『戻す』ために『回す』動きが必要で、これが『リリース』になるんです!

『リリース』のポイント

『リリース』のポイント

『下ろす』ではなく『戻す』。
これがリリースのコツとなります。

身体は回転します。

となれば、腕・クラブも円運動になるのが自然な動き。

しかし多くのゴルファーは、トップから直線的な動きで腕・クラブがボールに向かうインパクトの直前で、フェースを戻そうとする。

これを『タメ』と勘違いしている。

当然『リリース』はできていない状態になる。

『リリース』は戻す動き。

これを切り返しからやらないと、振り遅れにしかならないし、身体が開いたインパクトにしかなりません。

と…言葉で説明するのは、非常に難しいんです(^^;;

文章だけだと、??ってなりますよね。

だからゴルファーが迷子になるんです。

なので、必ずこの動画を見てくださいm(._.)m

この動画で『リリース』をまずは頭で理解してください!

正しく『リリース』できれば『タメ』は自然にできます!

こちらの動画を見て、まずは頭で理解してくださいm(._.)m

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

ダウンスイングの『タメ』と『リリース』を動画で解説♬

メニュー