ゴルフ初心者

初心者こそ、思い切ってコンペに参加してみましょう!

しおりん

コンペには、それぞれ競技方法があります。

コンペを楽しむには、ある程度コンペのルールを知っていた方がいいですよね!

はじめてコンペに参加する方も、よく参加している方も、幹事を頼まれて困っている方も、ぜひ読んでみてください!

コンペには、それぞれ競技方法があります。

コンペを楽しむには、ある程度コンペのルールを知っていた方がいいですよね!

はじめてコンペに参加する方も、よく参加している方も、幹事を頼まれて困っている方も、ぜひ読んでみてください!

いきなりコンペ???

何度かコースでプレーをして、やっと慣れてきたかなっていうくらいなのに、いきなり職場のコンペに誘われた!

そんな経験した事ありませんかw???

私は、なんと人生2度目のコースでのラウンドが、会社のコンペでした(笑)。

開催要項を見て、最初に???ってなったのは、「グロス」と「ネット」ということば。

18ホールで打った回数、普段みなさんがスコアカードに記しているスコアを「グロス」。

「グロス」にハンディキャップを加味したスコアを「ネット」と言います。

なぜ、そのままのスコア(グロス)で競わない事が多いのでしょうか?

それはかんたんな話で、グロスだと、いつも同じ人たちが上位に来てしまうからです!

それだと、コンペは盛り上がらないですよね?

そこで、上手な人もそうでない人も、いっしょに競って楽しめるように、その日だけのハンディを付けて、スコアを競うことが多いのです!

ちなみに、グロスで戦う事を「スクラッチ」と言います!

コンペでよく使われている競技方法(1)ぺリア方式

☆ぺリア方式

18ホール中の6ホールを、ハンディホールとしてハンディを算出する方式です。

ペリアの語源は、アメリカイリノイ州のペオリアという町で考案されたためと言われていいます。

アウトコース9ホール、インコース9ホールのうち、それぞれ3ホールずつ、合わせて6ホールをハンディホールに設定します。

その際、ハンディホールのパーの合計が24になるようにします。

*アウトコース、インコースから、それぞれパー3、パー4、パー5のホールを1つずつ選択するのが一般的です

ハンディホールは、プレー終了後まで明かされることはありません。

そうでないと、ハンディホールでわざと大叩きしてハンディを有利にする事もできてしまうからです。

そのため、隠しホールなどという呼び方もされています。

ほとんどの場合、参加者全員が、プレー終了後にゴルフコースにスコアを提出します。

すると、ゴルフコースがあらかじめ設定しておいたハンディホールを元に、すべての計算をやってくれます。

計算方法は、ハンディホール(6ホール)のスコア合計を3倍したものから、そのコースのパー数を引き、出てきた数字に0.8をかけて出た数字がその日のハンディキャップとなります。

例)パー72のコースでハンディホールをすべてボギー(+1)とした場合

(4+5+6)×2×3=90

(90-72)×0.8=14.4←これがその日のハンディです!

コンペでよく使われている競技方法(2)新ぺリア(ダブルペリア)方式

☆ダブルぺリア(新ペリア)方式

ペリア方式よりも不公平感がないと言われていて、最近では新ペリアの方が一般的になっています。

ペリア方式が18ホール中6ホールをハンディホールに設定したのに対し、ダブルペリア方式では、倍の12ホールをハンディホールに設定して、ハンディを算出します。

その際、ハンディホール、12ホールのパーの合計が48になるように設定し、ハンディホールの合計スコアを1.5倍したものから、コースのパー数を引いて、0.8倍した数字がハンディキャップとなります。

先ほどと同じ条件で計算してみましょう。

例)パー72のコースでハンディホールをすべてボギー(+1)とした場合

(48+12)×1.5=90

(90-72)×0.8=14.4←同じになりました!

よく使われるコンペ用語

☆ベストグロス(略してベスグロ)
文字通り、グロスが一番よかった人のこと

☆ニアピン
パー3ホールに設定されており、ティーショットを最もピン(カップ)に近くにグリーンオンさせた人

☆ドラコン(ドライビングコンテスト)
パー4、またはパー5で、比較的フェアウェイが広めのホールで行われる事が多いです。たいていのコースにはドラコン推奨ホールなるものがあります。

フェアウェイキープが前提で、ティーグラウンドからみて、ティーショットを最も遠くに飛ばした人が獲得できます。

ちなみに、ドライバーで打たなくてもOKです。

☆ブービー賞
コンペ参加者の中で、最下位よりも順位が一つ上の人に与えられる賞のことです。

本来の意味は最下位ですが、ブービー賞狙いでわざと大叩きする人がいるため、狙っても取れないように設定されました(笑)。

ブービー賞の賞品が、1番よかったなんて事もしばしば!

他にも、当日賞や10位、20位等の飛び賞等があり、それぞれ賞品がいただけますよ!

思い切ってコンペに参加してみましょう!

思い切ってコンペに参加してみましょう!

いかがでしたか?

コンペによって、色々なルールがあります。

わからなくても参加はできますけれど、わかっていた方が、コンペをもっと楽しめると思います(❁´ω`❁)

下手だから、コンペはちょっと…という方も、思い切って一度参加してみれば、いつもとは違ったゴルフの楽しさが発見できるかもしれませんよ!
٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪


みなさん、楽しいゴルフライフを☆

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

初心者こそ、思い切ってコンペに参加してみましょう!

メニュー