ゴルフクラブ

全米大ヒットの予感(!?)のカラーソケット「SNAPCAP」日本上陸!【PR記事】

【PR記事】Gridge編集部

アメリア西海岸、マンハッタンビーチ生まれの画期的でおしゃれなカラーソケット「SNAPCAP(スナップキャップ)」が日本に上陸!

ゴルフクラブの部品のなかで、唯一100年以上何も進化をしてこなかったソケットがついに進化!

いちいちシャフトを抜かなくても簡単に取り付けられるのが、何とも斬新で素晴らしい!

アメリア西海岸、マンハッタンビーチ生まれの画期的でおしゃれなカラーソケット「SNAPCAP(スナップキャップ)」が日本に上陸!

ゴルフクラブの部品のなかで、唯一100年以上何も進化をしてこなかったソケットがついに進化!

いちいちシャフトを抜かなくても簡単に取り付けられるのが、何とも斬新で素晴らしい!

ソケットだけ「黒」のままでいいの?

ソケットだけ「黒」のままでいいの?

“白”ヘッドやカラーボール、カラーシャフト、また樹脂系のカラーグリップのラインナップが豊富になったのは、今や昔の話。

しかし、いろいろなアイテムをせっかく勝負カラーで揃えたのに、ソケットだけ「真っ黒は嫌だ!」というのがこれまでの悩み。

そんな悩みを一撃で解決してくれる注目のアイテムがこの「スナップキャップ」なのだ。

もちろん、USGA,R&Aという道具のルール裁定機関にも承認済み(違反じゃないってこと)で、PGAプロたちもこっそり練習クラブで使用しているとか。

カラーは全部で14色、通常のビビッドな13色とクロームメッキが施されたシルバーが用意されている。

一袋に16ピース(8本分)入りで、半分に分かれたパーツを挟み込んで接着する構造になっているため、ヘッドを外す必要もなく、作業は簡単だ。

2色使いで「まっすぐ構える」ことがいとも簡単に!

2色使いで「まっすぐ構える」ことがいとも簡単に!

この「スナップキャップ」、ただカラフルでおしゃれなだけのアイテムではない。

写真のように、ふたつの異なったカラーの「スナップキャップ」を組み合わせることで、いままでにない効果が得られるのだ。

わかりづらいクラブフェースに刻まれた横溝(スコアライン)や、グリップのロゴをいちいち見なくても、“まっすぐ”が一目瞭然。

スクエアなセットアップや、ドローやフェードの打ち分けのためのセットアップが誰でもカンタンにできるようになるのだ。

今ならメーカーオフィシャルサイトやECページで取り付けサービスも実施中!

今年の夏ゴルフはお色直ししたゴルフクラブでリフレッシュしてみてはいかがだろうか。

SNAPCAPオフィシャルサイト

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

全米大ヒットの予感(!?)のカラーソケット「SNAPCAP」日本上陸!【PR記事】

メニュー