ゴルフクラブ

世界で1つだけ!ウェッジアート!

ちまこが

先日インスタグラムで発見し、とても気になったウェッジアートや刻印。

プロの間でも?! 巷でも?!

話題のデザインウェッジの魅力に迫ります。

先日インスタグラムで発見し、とても気になったウェッジアートや刻印。

プロの間でも?! 巷でも?!

話題のデザインウェッジの魅力に迫ります。

女子プロも愛用

ヨネックスレディスゴルフトーナメントで初優勝を飾った青木瀬令奈プロのウェッジを見つけました。

ピンクのハートマークの刻印がとても可愛いですよね。

(写真はみんなのゴルフダイジェスト様より)

刻印のみならず・・・

金型をコツコツ叩いて刻印するだけではなく、サンドブラスターという機械を使い、砂などの研磨材を吹き付ける加工法で、刻印にはできない、表面に画を描いたようなきれいなデザインを創っているようです。

プロの世界でのブームの火付け役は、リッキーファウラーなんだとか?!

(写真はPGA TOURの記事より)

プロゴルフクラブビルダー

繊細で美しいウェッジを創っている1人の、キャロウェイゴルフのプロゴルフクラブビルダーのアンソニー・タラント氏。

デザインウェッジの専門家です。

(イラストはアンソニー・タラント氏のインスタグラムのプロフィール画像)

Instagram見てみてください

彼のインスタグラムには日々世界に1つだけの、さまざまなデザインウェッジが投稿されています。

デザインと色合いで同じヘッドでもこんなに印象が変わるんですね。カッコイイ!!!

どれもデザインが細かくて本当に美しい~~!

カッコイイから可愛いまで網羅されていて
私も欲しくなってしまいました。

(写真はアンソニー・タラント氏のインスタグラムより)

カスタムウェッジ、作れます!

カスタムウェッジ、作れます!

ところで、クリーブランドゴルフのサービス「MY RTX」をご存知でしょうか?

オリジナルデザインのウェッジが作れるサービスなんです。

WEB上で、ウェッジのモデル・形状→デザインと順番に選択していきます。

「RTX-3 ウエッジ」の黒ヘッドにするとバックフェースに5種類のデザインが施せるみたい。

シミュレーションでは写真の通りシューティングスターの柄にしてみましたよ。

そしてロゴ・ロフト・バウンス角のカラーは11種類から選べるようでした☆

バックフェースのデザイン加工費は4000円、ロゴやロフトの刻印カラーの加工のみなら無料です。

ぜひ皆さんも世界に1本だけのオリジナルウェッジを創ってみてはいかがでしょうか?

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

世界で1つだけ!ウェッジアート!

メニュー