【初心者向け】初めてのゴルフボールの選び方!

getty

初心者

【初心者向け】初めてのゴルフボールの選び方!

meison

ゴルフを始めて間もない頃には気にもしなかったボールの種類。

少しずつ実力がついてくると、いろいろな道具に疑問が湧いてきます。

ゴルフボールもその一つで、「スピン系」や「ディスタンス系」と呼ばれるものがありますよね。これって一体なんだろう?

ボールの特徴と、どんな人がどんなボールを選べばいいのか考えてみましょう。

ゴルフを始めて間もない頃には気にもしなかったボールの種類。

少しずつ実力がついてくると、いろいろな道具に疑問が湧いてきます。

ゴルフボールもその一つで、「スピン系」や「ディスタンス系」と呼ばれるものがありますよね。これって一体なんだろう?

ボールの特徴と、どんな人がどんなボールを選べばいいのか考えてみましょう。

まずはなぜこんなに種類があるのか考えてみよう!

まずはなぜこんなに種類があるのか考えてみよう!

ゴルフボールには、大きく分けてスピン系とディスタンス系がありますが、いろいろなメーカーからたくさんの種類が発売されていて、そのどれもが少しずつ異なっているため、どれを選んでいいのかほとんどの人が迷ってしまうことでしょう。

クラブにシャフトの硬さや重心の位置、グリップの太さがあるように、ゴルフボールにもいろいろな人がベストなパフォーマンスが出せるように、細かな設計や調整がされているんです。

自分のスイングや弾道のタイプを知ると、ぴったりなフィーリングのボールが見つかる可能性が高まります。

スピン系・ディスタンス系は結局何が違うの?

スピン系・ディスタンス系は結局何が違うの?

それぞれのゴルフボールの大まかな特徴は以下のとおりです。

【スピン系】
・外側が柔らかく、内側が硬い構造で作られている
・スイングスピードが速ければボールを効率よくつぶせて飛距離が出やすい
・スピンを活かして、アプローチ時に距離感をコントロールしやすい

【ディスタンス系】
・外側が硬く、内側が柔らかい構造で作られている
・スイングスピードが遅くても、ボールの反発力を使って飛距離が出やすい
・余計なバックスピンがかかりにくく、飛距離が出やすい

ボールの特徴は大まかにつかむことができたでしょうか。

スピン系のボールが合う人

スピン系のボールが合う人

getty

インパクトの際、ボールが溝に食い込んでしっかりとスピンがかかるスピン系のボール。

このゴルフボールに合うタイプはズバリ、『ヘッドスピードが速い人』が適しています。

ヘッドスピードが速い人が、ディスタンス系のボールを選ぶとボールがつぶれすぎてしまい、反発力を上手く利用することができなくなってしまうんです。

スピン系ならば心配無用。速いヘッドスピードを活かして、ボールを適度につぶして飛距離を伸ばすことができます。

また、ヘッドスピードはそれほど速くなくても、フックやドローが持ち球で、ナイスショットしたつもりがスピン量が少なくてボールがドロップ(おじぎ)してしまうような人にも合うでしょう。

ディスタンス系のボールが合う人

ディスタンス系のボールが合う人

getty

インパクトの際、ボールが十分にたわむことによって、反発力を生み出して飛距離を出すのがディスタンス系のボール。

このゴルフボールに合うタイプの人は『ヘッドスピードが遅い人』、『力のない女性や、ゴルフを始めて間もない方』が適していると言えます。

なかには、女性や初心者でもヘッドスピードが出る人もいます。一概には言い切れないので注意は必要です。

こういった人がスピン系を選んでしまうと、反発力が十分に使えず飛距離を落としてしまいます。

また、持ち球がスライス系の人も、スピン量が減ることで球の吹け上がりや曲がりすぎによる飛距離ロスを減らすことができるでしょう。


いかがでしたか? ボールのパッケージには、適正ヘッドスピードが記載されています。

自分のヘッドスピードと合わせて、正しくボールを選んでみましょう。

ショップではさまざまなデータを計測する機械があってヘッドスピードや球筋を調べることができますので、自分に合ったボールを知るためにもぜひ利用してみましょう。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー