ウェア

ゴルフシューズを長く綺麗に使う簡単お手入れのコツ

aichan

ゴルフを始めてからせっかく手に入れたゴルフ用具。アレコレ悩んで買ったのにお手入れを疎かにしていませんか?

なかでもお手入れを怠ると劣化が激しいのがゴルフシューズです。どうせなら長く綺麗に履き続けたいですよね。ここではゴルフシューズの簡単なお手入れ方法をご紹介します。

ゴルフを始めてからせっかく手に入れたゴルフ用具。アレコレ悩んで買ったのにお手入れを疎かにしていませんか?

なかでもお手入れを怠ると劣化が激しいのがゴルフシューズです。どうせなら長く綺麗に履き続けたいですよね。ここではゴルフシューズの簡単なお手入れ方法をご紹介します。

まずは保管場所に注意しましょう

ゴルフ練習場やラウンド終了後、ゴルフシューズを車のトランクに入れっぱなしにしていませんか?

高温多湿になりやすいトランクは、ゴルフシューズにとって最悪の保管場所です。

使用後のシューズは汗などで湿気を帯びているため、風通しの良い日陰で乾燥させることが大切です。放っておくとせっかくのシューズにカビが発生してしまいます。

トランクから出しておくだけでもいいのですが、帰宅したらタオルで軽く乾拭きするなど、早めにケアをしておくだけで、後々のお手入れが簡単になります。

ゴルフシューズ(合成皮革・人工皮革)の汚れを落とそう

一日ラウンドすると、ゴルフシューズには泥や水滴がたくさんついて汚れてしまいます。ラウンド後は、エアーガンで泥を落としてから軽く乾拭きをしておきましょう。

また、ゴルフシューズの使用素材によってお手入れ方法は異なりますが、合成皮革や人工皮革のシューズならお手入れは簡単です。

水を含ませた布で汚れを拭き取るだけでも綺麗にすることができます。もし汚れがひどい場合は、中性洗剤を含ませた布で拭くと落ちやすくなります。

合成皮革や人工皮革のゴルフシューズは、特に防水スプレーをかける必要もないので、定期的にお手入れをするのが面倒な方にはおすすめですね。

ゴルフシューズ(天然皮革)の汚れを落とそう

天然皮革のゴルフシューズは、しっかりお手入れをすることで長く愛用することができ、使い込むほどに足に馴染んでくれます。

でも、お手入れを怠るとすぐに傷んでしまうので気をつけなければいけません。まず、汚れをブラシで丁寧に落としていきます。

汚れがひどい場合は、革用のクリームで汚れを浮かし布で拭き取ります。最後に防水スプレーを数回スプレーしましょう。

ラウンド中は芝生を歩くと濡れやすいため、防水処置はしっかりするのがコツです。馴れてしまえば簡単なので、定期的にお手入れをしましょう。

そして保管するときは湿気対策と型崩れ防止のためにシューキーパーを入れるのがおすすめです。

ゴルフシューズの内側の掃除もお忘れなく!

ゴルフシューズのお手入れは、外側だけでなく見えない内側もしっかりケアしましょう。

使用後のゴルフシューズの内側は、湿気を帯びているため雑菌が繁殖しやすく、放置しておくとカビの発生や悪臭の原因になります。

そこで簡単なお手入れ方法としておすすめなのが、抗菌ウェットティッシュです。使用後に内側を軽く拭き取るだけでも清潔に保つことができ、汚れ落としにもなるので靴下汚れも防ぐことができます。

いかがでしたか?ゴルフシューズを長く綺麗な状態を維持するためには、日々のお手入れが大切です。特別な道具を使わなくてもお手入れはできます。

せっかくアレコレ悩んで購入したゴルフシューズ、できるだけ長く愛用できるように大切にケアしていきましょう。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー