ライフスタイル

2016年の秋は新人プロの活躍が来るかも

sakabeeee

毎年数多くのプロゴルファーが誕生していますが、2016年はどんな注目新人が登場するのでしょうか。

アマの世界でトッププレーヤーだった彼女たちもプロの世界で厳しい洗礼を受けることになるかもしれません。

2016年に注目しておくべき新人女子プロをまとめてみました。

毎年数多くのプロゴルファーが誕生していますが、2016年はどんな注目新人が登場するのでしょうか。

アマの世界でトッププレーヤーだった彼女たちもプロの世界で厳しい洗礼を受けることになるかもしれません。

2016年に注目しておくべき新人女子プロをまとめてみました。

プロテストをトップ通過した「山口春歌」

2015年度のプロテストをトップ通過したのは、沖縄県那覇市出身の山口春歌選手です。山口選手は10歳の頃からゴルフを始めたのですが、その動機は「プロになりたいから」と、その年齢ですでに将来のことまで見据えていたというから驚きです。高校は沖縄尚学高校に進学しますが、アマチュア時代は九州ジュニアゴルフ選手権の5位が最高と、そこまで目立った成績は収めていません。しかし、並みいるライバルを押しのけてトップで女子プロの門を叩いたその実力は、2016年の注目新人の一人といえるでしょう。

何度も涙を飲んできた「森美穂」

何度も涙を飲んできた「森美穂」

getty

12歳から中部ジュニア選手権を4連覇し、その後は、世代別の日本代表に選出されるなどアマチュア時代から数多くの実績を積んできたのが森美穂選手です。

しかし、プロテストではうまくいかず、2015年に受けた5回目のテストでようやく合格となりました。

その魅力的なルックスから男性・女性問わずファンも多く、様々な媒体での取材を受ける話題の存在です。

今後の女子プロゴルフの人気を引っ張っていくであろう、2016年の注目新人といえるでしょう。

オスカーと契約中の「大山亜由美」

上戸彩や武井咲、米倉涼子などを抱える芸能事務所である「オスカープロモーション」と契約した異色の2016年注目新人が鹿児島出身の大山亜由美選手です。

通常は高校卒業後にプロ入りするケースがほどんどであるのに対して、大山選手は現役の早稲田大生であるという点も注目ポイントといえるでしょう。

学業と仕事の両立は負担も大きいでしょうが、ゴルフの腕前は折紙つきです。年齢も22歳と若く、これからどんどん成長して女子プロ界を担う存在になっていくことでしょう。

これからが楽しみな2016年の女子プロゴルフ界

この3人の他にも、大学を一旦卒業した後にプロに転向した荒井舞選手や、埼玉県の栄高校出身でアマチュア時代に輝かしい実績を残してきた辻利恵選手など、2016年の女子プロは注目新人が数多く揃っています。

最近ではゴルフの腕前だけでなくルックスも魅力的な女子プロゴルファーが増えてきており、この世代を「美女世代」と呼ぶ人もいるそうです。

そうした意味で2015年度プロテスト合格組は、今後の女子プロ人気の火付け役となる可能性を秘めています。

現在はまだ1年目ということもありツアー優勝した選手はいませんが、今後実力をつけていくと優勝争いや賞金女王争いに食い込んでくるかもしれません。

彼女たちの活躍に注目していきましょう。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー