ライフスタイル

2016年の男子プロ注目新人まとめ

sakabeeee

ジャンボ尾崎選手や丸山茂樹選手、近年では石川遼選手が引っ張ってきた日本男子プロの人気ですが、2016年もそんな人気のさらなる追い風となりそうな注目新人が数多くいます。2015年の最終プロテストを合格し、今後さらなる活躍が期待される3人をご紹介します。

ジャンボ尾崎選手や丸山茂樹選手、近年では石川遼選手が引っ張ってきた日本男子プロの人気ですが、2016年もそんな人気のさらなる追い風となりそうな注目新人が数多くいます。2015年の最終プロテストを合格し、今後さらなる活躍が期待される3人をご紹介します。

プロテストをトップで通過した「時松隆光」

福岡県出身の時松隆光選手は、2015年の最終プロテストをトップスコアで合格した逸材です。

2014年「日本オープンゴルフ選手権競技」では、並み居る強豪たちにと並んで11位と好成績を残しておりこれからが期待される存在といえるでしょう。

身長は168cmと小柄ですが実力は確かで、独特なパッティングスタイルなどを持つ個性派男子プロとしても知られています。

年齢もまだ22歳と若く伸びしろのある選手で、2016年の注目新人の一人です。

現役人気プロコーチ「中井学」

中井学(がく)選手は、現在44歳の「プロコーチ」でもあります。

ゴルフを始めた当初は選手として日本ジュニアに選ばれるなど活躍していましたが、学生時代に留学したアメリカの大学でコーチングに出会い、そこからコーチとしての道を歩みだしたという異色の経歴の持ち主です。

現在は自身が解説をつとめるゴルフのテレビ番組にも出演しており、お茶の間での認知度でいえば、他の男子プロに比べて頭一つ抜けているといえるでしょう。

この方も、2016年どうなるか楽しみな注目新人の一人です。

新人賞を獲得した実力者「伊藤誠道」

新人賞を獲得した実力者「伊藤誠道」

getty

神奈川県出身の伊藤誠道選手は、2015年に開催された日本プロゴルフ協会の新人戦優勝において見事優勝し、日本プロスポーツ協会新人賞を受賞した注目新人です。

17歳の頃からナイキと契約を交わすなど若いうちからその将来を有望視されてきた男子プロで、2016年のゴルフ界でもっとも勢いに乗っている注目新人と言っても過言ではないでしょう。

去年のツアー予選会では6位に入り、今年はツアーにフル参戦してくる、注目の21歳です。

新人に注目することがゴルフ観戦を長く楽しみコツ

このように、2015年にプロの最終テストに合格した男子プロは個性派ぞろいです。

若さ溢れる20代前半の若者と40歳を超えるキャリアを重ねた人が同じ「2016年の注目新人」という立場で臨むのはまさにゴルフの醍醐味の一つでしょう。

各選手がこれから国内だけでなく海外のツアーに参加して大活躍する日もあるかもしれません。

今のうちから彼らに注目しておくことで、より長い目で男子プロゴルフの世界を楽しむことができるでしょう。

3選手の他にも頼もしい選手は続々出てきているため、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー