ライフスタイル

ちゃんと知ってる!?SPF・PAの意味と日焼け止めの選び方!

mariko

ゴルファーにとって肌にダメージを与える紫外線は大敵です。

紫外線から肌を守るためには正しい日焼け止めの選び方が問われます。

ここでは紫外線から肌を守るために知っておきたいSPF・PAの意味と日焼け止めの選び方について詳しく解説をしていきます。

ゴルファーにとって肌にダメージを与える紫外線は大敵です。

紫外線から肌を守るためには正しい日焼け止めの選び方が問われます。

ここでは紫外線から肌を守るために知っておきたいSPF・PAの意味と日焼け止めの選び方について詳しく解説をしていきます。

SPF・PAってどういう意味?

SPF・PAとはなにを表す言葉かご存知でしょうか?おそらく半数以上の方が知らないのではないでしょうか。

SPF・PAのSPFとはサンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略です。
シミやそばかすの原因となる紫外線B波(UV-B)をどれだけ防止できるのか?という効果を表す数値です。

続いてはSPF・PAのPAですが、これはプロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)の略です。
シワやたるみの原因となり得る紫外線A派(UV-A)をどれだけ防止できるのか?という効果を表す数値です。

日焼け止めの選び方に大きく影響してくる数値なので是非とも覚えておきましょう。

肌に合った日焼け止めを準備しておこう

夏の紫外線から肌を守るためには日焼け止めクリームは必需品です。

日焼け止めクリームの選び方ですが、先ほど解説をしたSPF・PAの数値を見てどの程度紫外線を防いでくれるのか?を理解した上で購入することをオススメします。

この意味を理解していないと、商品の宣伝文句に踊らされるだけになってしまいます。

肌の露出が多い海やプール、ゴルフなどを楽しむ予定がある方は事前に肌に合った日焼け止めを用意しておきましょう。

SPF・PAのSPFの表示について

最初にSPF・PAのSPFの意味については簡単に触れましたが、もう少し詳しく解説をしていきましょう。

SPFの指標の表示方法は(SPF15)(SPF30)(SPF50)など様々な数値がありますが、数字が大きいほど紫外線B波(UV-B)を防ぐ効果が高いとされています。

日焼け止めの選び方ですが、紫外線B波が特に気になるという方はこの数値が高い日焼け止めを選ぶと効果的です。

しっかりと紫外線B波を防ぐには塗り方にも気を使いましょう。
ムラのないようにまんべんなく肌にすり込んでおく必要があります。

SPF・PAのPAの表示について 

こちらも冒頭でSPF・PAのPAの意味について簡単に触れましたが更に詳しく解説をしていきましょう。

PAとは紫外線A波(UV-A)を防ぐ効果を表した数値(指標)ですが、以前は(PA+)(PA++)(PA+++)の3段階でしたが、紫外線A波の測定方法の改善に伴い、現在は新たに(PA++++)を加えた4段階に分かれており、選び方を厳選できるようになったと言っていいでしょう。

紫外線A波は女性にとっての大敵である、シミ、シワ、そばかすの原因であるとされていますので、日焼け止めクリームを選ぶ際は効果をしっかりと見極めてから購入しましょう。


SPF・PAの意味と、日焼け止めクリームの選び方について解説をしてきましたがいかがでしたか?

SPF・PAの意味を知っていると知らないでは、日焼け止めクリームの選び方が全く異なり、結果として肌のダメージにも繋がってきてしまいます。

今まで知らなかったという人はここでしっかりと覚えておきましょう。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー