ゴルフマン【第9話】ぶっ飛びの秘密!
ライフスタイル

ゴルフマン【第9話】ぶっ飛びの秘密!

野村タケオ

水曜日のお楽しみ!ゴルフマンの第9話です!

ゴルファーを見た目で判断してはいけませんよ〜。

水曜日のお楽しみ!ゴルフマンの第9話です!

ゴルファーを見た目で判断してはいけませんよ〜。

【第9話】ぶっ飛びの秘密!

【第9話】ぶっ飛びの秘密!

いかにも飛びそうな人っていますよね。

ちょっと太った人やマッチョな人なんかは、それだけで見るからにめっちゃ飛びそうに感じるもんです。

ただ、そういう人が必ず飛ぶとは限らないのがゴルフの面白いところ。

いくらパワーがあったって、それを効率よくボールに伝えられなければ飛距離は伸びないんですな~。

これはそこそこヘッドスピードが速いけど、そのパワーが全てスピンのために使われちゃって、全く飛ばない僕が言うんだから間違いない!(笑)

しかし僕らはマッチョな人を見ると勝手に「うひゃ~飛びそ~」なんて思って期待に胸膨らませて見ちゃうから、マッチョな人もけっこうプレッシャーかかってるかもしれませんね。

で、案外飛ばなかったりすると「チッなんだよ」なんて文句言ったりして。

スマン、マッチョな人。

その逆で、全く飛びそうな気配すら感じさせないのに、めっちゃぶっ飛びな人ってのがいるもんです。

身体が小さかったり、ガリガリだったり、全く運動をやらなそうな雰囲気の人とかね。そんな人が、いざラウンドになると280ヤードくらいぶっ飛ばしちゃうとマジで驚きます。

しかもね、素晴らしいスイングだったり、いかにも飛びそうなパワフルなスイングなら納得もいくのですが、なんかヒョイってクラブを上げて軽くポコーンって打ってるだけなのに、僕より30ヤードとか前に行かれたら唖然としちゃいます。

そういう人はとても効率のいいスイングができてるってこともあるでしょうが、このマンガのように実は「隠れマッチョ」だったりするパターンもあるんです。

僕のゴルフ仲間でガリガリなのに280ヤードくらい楽に飛ばしちゃう人がいるんですが、この人は学生時代ずっと走り幅跳びをやってたらしく、細いんだけどしっかり筋肉はついてて全身がバネのようにしなってスイングしてるんでしょうな。

やっぱ若い頃にマジで運動してた人ってのはスゴイっす。

この前一緒にラウンドした人もマジでぶっ飛びで、ボクが今まで出会った中でも一番飛んでたんじゃないでしょうか。ホントに300ヤードくらい飛んじゃってるんですよ。

体格もいいし、お尻や太ももも太くて、アドレスなんて松山くんみたいにドッシリしてるから、こりゃ間違いなく何かスポーツを本格的にやってた人だなと。

でね、お昼休みの時に「何かスポーツをやってらっしゃったんですか?」って聞いてみたんです。

「ボーリングをやっていました」だって・・・。

う~ん、ボクが想像していたスポーツとちょっと違いましたが、やっぱボーリングも重い球を投げるわけだから、下半身とか背筋、腕力なんかが鍛えられるんでしょうかね。

どんなスポーツでも真剣にやってた人をなめちゃいけませんな。

ちなみにお尻は子供の頃から大きかったそうです・・・。

飛ばしのヒント満載の電子書籍販売中です!

「へっぽこスライスで200ヤードしか飛ばなかった僕がなぜ250ヤード飛ばせるようになったのか?」という長いタイトルの本なのですが、ボクが飛ばないスライス脱出のために試したことや、その感想なんかを書いております。

この本ですぐに飛ぶようになるわけではないですが、飛ばしにつながるヒントがたくさん書かれています!

Kindle、スマホ、タブレットなどで読めますので、ぜひ読んでみてください!
Kindle Unlimited(読み放題)に加入されてる方は無料で全部読めます!

詳しくはこちらで
     ↓
へっぽこスライスで200ヤードしか飛ばなかった僕がなぜ250ヤード飛ばせるようになったのか?

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

ゴルフマン【第9話】ぶっ飛びの秘密!

メニュー