ゴルフウェア

【メンズコーデ】クラブハウスではジャケパンで!

とや

女性ほど悩むことがないメンズのクラブハウスでのコーデ。

みなさんはどのような服装でクラブハウスを訪れていますか?

ゴルフウェアのままの人はあまりいないとは思いますが、やっぱりジャケパンスタイルが無難です。

これからゴルフを始めよう!というメンズに向けて「クラブハウスはジャケパンで!」をお送りします。

女性ほど悩むことがないメンズのクラブハウスでのコーデ。

みなさんはどのような服装でクラブハウスを訪れていますか?

ゴルフウェアのままの人はあまりいないとは思いますが、やっぱりジャケパンスタイルが無難です。

これからゴルフを始めよう!というメンズに向けて「クラブハウスはジャケパンで!」をお送りします。

ジャケパンって何・・・?

ジャケパンって何・・・?

getty

ファッションに疎いメンズは、この言葉がすでに高い壁になっている場合もありますので少し説明を・・・。

「ジャケット + パンツスタイル」これがジャケパンです。

メンズはあまり悩むことはありません。

ジャケットとシャツ、チノパンやスラックス、この3つを合わせれば大丈夫なんです。

ドレスコードが緩いゴルフ場も存在しますが、これならばどんなゴルフ場だってOKです。

クラブハウスの服装がイマイチよくわからない、という場合でもこれさえあればなんとかなってしまいます。

カッチリめの王道ジャケパンスタイル

全体的に控え目なカラーながらも、明るい印象を与えてくれるジャケパンコーデですね。

これならばどのクラブハウスへ言ってもバッチリでしょう。

ネクタイやベストはなくても大丈夫です。

ジャケパンスタイルでは「白のパンツ」が非常に使いやすく持っておいて損はしないアイテムの1つです。

白のパンツならば、ジャケットやシャツはどんな色でもそれを引き立たせてくれるのが理由ですよね。

オシャレにネクタイで遊んでみるのも上級者のテクです。

ジャケパンスタイルではインナーに遊びを入れてもOK

白のパンツにグレーのジャケット。

この組み合わせならばインナーのシャツを思いっきり遊んでみても大丈夫です。

他に色味がないため、同じ色で合わせてしまうと返って全体がボケてしまいがちです。

全体を引き締める意味でも、あえてビビットなカラーをチョイスするのは断然アリです!

このジャケットとパンツならばピンクでなくても、ブルーやレッド、イエローなどどんな色を合わせてもしっくりきてしまうところが嬉しいですよね。

スタンドカラーもOKなところが増えてきた

襟の長さが規定以上あればスタンドカラー(立ち襟)OKのところも増えてきています。

もちろん依然NGなところも存在しますので、事前にドレスコードをチェックすることをオススメします。

ネクタイにシャツなんて・・・と思うような男性でもこれならば違和感なく着こなせるのではないでしょうか。

全身シックにブラックで固めたコーデですが、パンツを細身のものにして体のラインを出すことでバランス良くみせることができますよ。

まとめ

まとめ

getty

ジャケパンスタイルでクールにきめてクラブハウスへ訪れましょう。

この記事では触れていませんでしたが

・デニム地のもの
・スニーカーやサンダル

これらはドレスコード違反ですので注意してくださいね。

たまにサンダルで来てしまって注意を受けている人を見ることがあります。

うっかりならば本人の責任ですが、初心者の場合は同行者が気を配ってあげたいものですね。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

【メンズコーデ】クラブハウスではジャケパンで!

メニュー